もし、興味がおありなら、少しだけ動画でご紹介します。
▲上の画像をクリックで再生します。
ダウンロードを軽くする為に画像の質を落としています。本編は高画質DVDです。

もう、心配いりません。」この「卓球ジュニア選手育成プログラム」があれば、あなたのお子様が

  • 体力に自信が無くても
  • 体が小さくても
  • 筋力がなくても
  • 小学校低学年でも

今よりも、強豪選手相手との試合で勝つ事が出来ます。
この卓球ジュニア選手育成プログラムの内容にしっかり取り組めば、本来お子さんが持っている個性をグングン伸ばし、他の子には無い卓球上級テクニックを身に付けさせる事が出来ます。

怒鳴りつけたり、厳しいトレーニングを課する必要は一切ありません。
他の子より運動神経が劣っていても、心配する必要はありません。
今回の練習法で、お子さんが楽しみながら成長する姿を一緒に見守って行きましょう!

監修者のプロフィール:武道学園純正館道場 教士八段 林朗

加藤雅也

東京都出身
小学校4年生で卓球を始め、都内の中学校を卒業後、青森山田高校、青森大学卓球部で活躍。

◎ 主な戦績

1994年 全国中学校卓球大会団体2位
1995年 全日本カデット14歳以下の部ダブルス優勝、シングルス2位
1997年~1999年 インターハイ、国体、選抜8連覇(団体の部)
1998年 デンマークジュニアオープン団体優勝、シングルス3位
1998年 ハンガリージュニアオープン団体優勝、シングルス3位
1999年 デンマークオープンダブルス3位
1999年 世界選手権オランダ、アイントホーフェン大会日本代表
2001年 世界選手権大阪大会日本代表
2001年 全日本学生選手権大会シングルスベスト8
2001年 全日本選手権大会男子ダブルス3位

神奈川県相模原市内の卓球場で約10年間指導員として小学生から年配まで幅広く卓球指導。 2014年独立し、個人レッスンとグループレッスンで、主にジュニア世代の選手を中心に指導中。 生徒では全日本ジュニアナショナルチームメンバーエリートアカデミーの選手も指導経験あり。

◎ 雑誌掲載

卓球レポート

卓球ジュニア選手育成プログラムへの推薦の声をご覧ください

世界を経験した加藤君ならではの指導方法です!

三田村宗明様 龍門卓球場オーナー リトルキングスコーチ

加藤雅也君とは高校、大学の同級生でお互いに切磋琢磨しながら、時に対戦相手として、そしてダブルスのパートナーとして大いに世話になってきました。今では、飲み仲間として付き合ってます。 

卓球の話になると自分自身に対しても、そして周りの選手や生徒にも非常に厳しい男です。

しかしその厳しさの中にも、「生徒には少しでも上手くなって欲しい」 「自分を上回るような一流の選手を育てたい」という愛情に満ちた指導をする男だと常々感じていました。

学生時代から優れた技術で大いに活躍した選手ですが、自然にできたという天才肌というわけでなく、試行錯誤しながら上手くなる為の練習方法を身をもって体験してきて、すごく苦労したのではないかな?と思います。練習の鬼でした。

出来ない子供達、今一伸び悩んでいるハイレベルな中高生の指導にはすごく情熱的で、生徒たちの目線での指導ができるので、執筆でもしたらどうか?とかねてより酒の席で薦めていましたが、この度この10数年の指導経験を始めて映像教材として出版することになり、我ことのように嬉しく思います。

初心者指導はもちろん折り紙付きですが、いつか世界を目指したい中上級の技術を持つジュニア世代の卓球選手には、このDVDでの“試合に勝つ為の様々なテクニック”をしっかり学んでほしいですね。

加藤君を早く追いつき追い越せるような将来の日本代表を目指す選手に薦めます!

経歴
目黒第7中学校→青森山田高校→青森大学→日産自動車

戦績
高校各種大会団体8冠
全日本学生大学対抗3連覇

主な戦績
2000年~2001年 世界選手権大会日本代表
1999年~2007年 全日本ナショナルチームメンバー
1999年 全日本選手権大会ジュニアシングルスチャンピオン
2000年~2005年 全日本選手権大会男子シングルスベスト8
2000年 ジャパントップ12で3位
2000年 アジア選手権大会男子団体3位
2001年 全日本選手権大会男子ダブルス3位
2003年 世界学生選手権大会混合ダブルス2位
      男子ダブルス3位
2006年 日本ビックトーナメント2位
2011年~2013年 全日本選手権大会マスターズの部優勝
2011年 全日本選手権大会ラージボールの部優勝

多くの子供たちに見て学んでほしいDVDです

永塚 泰之様 神奈川県出身

加藤雅也さんとは、2013年の新日本スポーツ連盟全国卓球選手権大会で、共に戦い準優勝をはじめ、オープン戦でパートナーを組んで優勝経験を積ませてもらいました。

私自身長年卓球を経験してきましたが、ダブルスのパートナーを組んで加藤さんほど頼もしさを感じた選手はいません。この度、将来トップレベルの選手になりたいジュニア卓球選手たち向けのハイレベルなDVD教材を作ったとのことで拝見しました。

一つ一つのテクニックを子供に解り易い言葉で卓球名門校の一流の生徒たちの中でもまれて得たスキル、内外の大会での経験そして若いながらも指導者としての10年の経験の結晶ですね。多くの子供たちに見て学んでほしいDVDです。

戦績
高校各種大会団体8冠

経歴
横浜商業高校→東北福祉大学→信号器材

主な戦績

1993年 東北学生新人戦 シングルス 8位
1993年 東北学生選手権 シングルス 6位
1994年 東北学生選手権 シングルス 3位
1996年 東北学生選手権 シングルス ダブルス3位
      東北学生リーグ 1部優勝
      全日本選手権 代表
      全日本社会人選手権 代表
      団体(国民体育大会)代表
      日本卓球リーグ
2013年 新日本スポーツ連盟全国卓球選手権大会
      加藤、三田村、永塚で準優勝
      最近 加藤雅也さんとオープン戦で優勝
2011年 全日本選手権大会ラージボールの部優勝

世界を知っている加藤さんが伝授するトレーニング方法

田中由紀子様 横須賀卓球スクールコーチ

学生時代からの卓球を通じての知り合いだった加藤さんが、上級を目指す少年少女の為の映像教材を出版することとなりました。
おめでとうございます。

私も指導者として、普段スクールで様々なレベルの卓球選手や愛好家と接していますが、ビギナーや初心者の子供たちと違いある程度の実力を備えた子供たちの指導は、最も熱が入りやりがいのあるものだと感じております。

加藤さんはこの10数年、もっぱら指導者一筋で多くの老若男女の選手を指導してきた方です。各レベルに応じた教え方や、練習方法そして高度な卓球のスキルの身に付け方を教えるプロです。

最近の世界の卓球も大きく変化してきたようで、世界を知っている加藤さんが伝授するトレーニング方法をベースに日本から世界へ出れる選手がどんどん育ってほしいです。
「卓球ジュニア選手育成プログラム」をお勧めします。

中央大学卒業
平成 5年 県中総体              優勝
      西日本総合卓球選手権 カデットの部 準優勝
平成 7年 県高校総体             優勝
      全九州高校総体           準優勝
平成 8年 県高校総体             優勝 ダブルス優勝
      全九州高校総体           準優勝
平成 9年 関東大学新人戦大会         3位
平成10年 関東大学生選手権          準優勝
平成11年 全日本学生選手権大会        優勝
        ウォールズオープン(イギリス)   ダブルス 3位
      全日本卓球選手権          7回出場
      団体(国民体育大会)        6回出場
平成24年 全日本マスターズ 30代の部    6位
平成26年 全国自衛隊卓球大会 女子シングルス 優勝

「一生懸命練習しているのに・・・」
「皆と同じ練習内容をこなしているのに・・・」
「いつも試合に負け、卓球が嫌いになってしまいそう・・・」

お子さんの練習や試合を見た時…
あなたも、このように思った事はありませんか?
我が子が進んでスクールに通い、元気に卓球をしている姿を見るのは楽しいですよね。
でも、ジュニア卓球の場合は、体の大きさや上半身の筋力、スイングを生み出す腕力等の身体能力が上達の妨げになったり、試合での勝敗を大きく分けてしまう特徴があります。
特にスピードドライブの応酬など、試合での攻防では、力の大きさがモノを言うことがあります。
だからこそ、どれだけお子さんが頑張っていても、
悔しい思いをさせてしまう事は避けられません。
体格や生まれ持っての身体能力で試合に勝つ力は、上には上がいるものです。

しかし、ご安心ください。

結論から言いますが、体が小さくても、身体能力で勝つ力が高くなくてもお子さんを今よりも強い卓球選手に育て、強豪相手の大会でもトップを目指せる力を習得させる方法があります。
それは、お子さんを強いジュニア卓球選手に育てる方法です。
この方法は、加藤雅也先生が小中学生を指導するレッスンの中で実際に取り入れられて結果が出ています。
つまり、10年以上、多くのジュニア卓球選手達への指導経験に基づいて考案された今回の「卓球ジュニア選手育成プログラム」があれば、 あなたのお子さんは、今よりも輝きを増した卓球、そして試合での勝利を見せてくれるようになります。

本物のジュニア卓球上達法との出会い

話を遡れば、それは数年前の話になります。
加藤先生は今でこそ、卓球指導員として、日々老若男女の卓球選手達を指導しております。

加藤雅也卓球スクールを創設する前、ジュニア達に卓球の素晴らしさを伝えたい一心で、卓球からジュニア達を指導することはありましたが、加藤雅也卓球スクールを設立して自分の生徒達を募り指導を始めた当初は、それはもう苦労の連続でした。
彼らは、長年卓球を続けてきた成人卓球選手とは異なり、卓球がいかに素晴らしいものか?いくら伝えたくてもまだ理解できるはずはありません・・・

当然、育ち盛りとはいえ試合に勝つ力が高くなく、厳しい練習が嫌になってしまう・・・
友達に負けてばかりで嫌になってしまう・・・
そんなこんなで止めたがるジュニアが非常に多いのが実情でした。

ジュニア達に卓球の素晴らしさを伝え、世界に出ることができる選手を育てたい。そしてできれば生涯卓球選手として豊かな人生を送ってもらいたいという希望が叶えられず、卓球を辞めていくジュニアたちを、辛い思いで見てきました。

この子達にこのまま卓球とは無縁の人生を送って欲しくない!
卓球で習得できる精神力・集中力・体力がきっと卓球以外のことでも活かされる実感を味あわせてあげたい!

様々な個性を持つ多くのジュニアたちと接してきました。
そして彼らの中から大会での好成績を残すジュニアたちも輩出し、さらに彼らの中に指導者として加藤先生の片腕としてジュニアたちの指導に当たる成人卓球選手も多く、ジュニア卓球には無数の試行錯誤を重ねながら指導に取り組んできました。
当時、指導方法の確立などに協力して下さったかつての先生・先輩方のことは今でも忘れません。

せっかく卓球を始め、ある程度実力はついてきたのに、試合でなかなか勝てない・・・
「勝たせてあげたい」「勝つことで楽しさを感じてほしい・・」
長年の経験を通じて、
加藤先生はジュニア卓球の指導において、とても重要な事に気付いたのです。

多くの指導者が気付いていない、ジュニア卓球指導で最も大事なこととは?

プロフィールで、加藤雅也さんの実績をご紹介しました。
正直世界大会やオリンピック、国内大会の優勝経験など試合実績だけであれば、加藤雅也さんよりすごい人は他にもいます。
しかしながら、教え方が上手い人からの指導を受けないと、ただのファンになってしまいます。

様々な卓球指導会で指導し、子供たちの卓球試合も実際に見てきて研究に研究を重ねてきた加藤さんは、そうした経験を経て、教え方の最も大事なポイントに行きついたのです。

それは、目先の勝敗にこだわらず、ジュニア達個人の技術を伸ばす事を重点に置くということです。
つまり、ジュニア卓球の指導においては、今日明日の結果よりもジュニア達の将来を見据え、
“基礎を徹底的に伸ばす”ことの方が重要だと分かったのです。

実際、このことに気付いてから、加藤先生のスクールは変わりました。
もちろん、取り組む練習も変わりましたが、
一番変わったのはジュニア達の自主性とやる気です。

目標を、目先の勝敗ではなく、個人のスキルアップに置くことで、
ジュニア達には良い意味で心の余裕が生まれました。
そして、練習を楽しみながら、個々のレベルアップが図れるようになり、
遂には、以前よりも強いスクールを作ることが可能になったのです。

「当り前のことを…。」
と思われたかもしれませんが、実際卓球の指導現場では、「個人の試合に勝つ力を伸ばす」といったポイントに重きを置いて練習が組まれている所は多くありません。

多くのスクールでは、勝敗にこだわった戦術的な練習を取り入れています。
そしてその戦術は、試合に勝つ力の高い卓球選手を軸に作られている場合が多い物です。
しかし、このような練習を取り入れても、試合に勝つための身体の力が高くない子は結局ついて行けません。
せっかく、卓球が大好きでスクールに入ったのにもかかわらず、
卓球が面白く無くなり、結果辞めて行く子達が多いのです。
ジュニアの段階では、まだその子が将来どのような成長を遂げるか分かりません。

もしかしたら数年後に才能を開花させ、将来日本代表としてオリンピックや世界選手権で活躍する選手になるかもしれません。
それなのに途中で辞めるのは、本当にもったいないことです。
しかし、ジュニアの心はそんなに強くありません。

本来、卓球が好きで始めたジュニア達も、「ただ勝つため」の練習では
身も心も持ちませんし、モチベーションが保てません。

このような事実があるからこそお子さんが今後、卓球選手として成長する為にも
お父さんお母さんの存在は、とても重要になります。

お子さんの気持ちが折れてしまう前にあなた自らがお子さんへ、楽しみながら自主性とやる気、個人技術をアップさせるような練習方法を教えてあげる必要があります。
では、具体的にどのような練習が効果的なのでしょうか?
様々な指導経験を経て、ジュニア卓球の練習の答えにたどり着きました。

卓球ジュニア選手育成プログラムで卓球の腕前がグングン伸びる3つの理由とは?

なぜジュニア卓球練習が、お子さんの試合に勝つ力を成長させる上で有効な方法なのでしょうか?
それは主に3つの理由があります。

「力ではなく、ボールの捉え方」

ジュニア卓球テクニックは体格や身体試合に勝つ力の差を埋める事が出来ます。
これは、ジュニア卓球においても同じ事です。

特にジュニア卓球の場合は、効果的なスイングの出し方が、多くのスクールで教えられません。
どれだけ体格があり試合に勝つ力が劣っていたとしても、テクニックの出し方一つで相手から勝利をもぎ取ることは充分に可能なのです。
つまり体格差や、試合に勝つ力差が大きいジュニア期において、ジュニア卓球テクニックを育てることは、あなたのお子さんが試合で活躍する上でとても重要なことなのです。

「フットワークと俊敏な体を鍛える」

ご存知かもしれませんが、運動神経はジュニア期に育ちます。
なので、もしお子さんを一流の卓球選手に育てたいのであれば、卓球センスの基盤となる敏捷性、バランス感覚等の運動神経は今の内に磨いておく必要があります。

通常、その為の練習はひたすら素振りやサーブ、レシーブやドライブの表面的繰り返し。ジュニアに受け入れられ難い練習ばかりです。
しかしやり方次第ですが、ジュニア卓球練習によってお子さんの敏捷性、バランス感覚等の卓球に必要な運動神経を、練習を通じ楽しみながらグングン育てることが出来るのです。
ここで養われる運動神経は、今後お子さんがどのようなスポーツに進んでも一生役立つものとなります。

「試合に勝てる喜びを持たせる」

最も重要なのはこの、3つ目のポイントです。

卓球の練習は取り組み方次第で、楽しみながら
個人の成長を目指した加藤先生のジュニア卓球練習法は、
「どうすれば、もっと強烈なドライブで相手のスキを逃さず勝てるのか?」
「どうすれば、レシーブで相手にポイントを取らせないか?」

など、ジュニア達に頭と感性を使う機会をたくさん与えます。
この考える機会が、お子さんの「自主性」と「他の子には無い発想力」をグングン育てるのです。

そして、自らのひらめきや発想により実際の試合に変化や結果が出た時、お子さんはこれまでにない達成感と喜びを得ます。 
「試合に勝てる」「強くなれる!」この感覚と喜びは、お子さんに更なるやる気をもたらします。強くなりたいから「頑張れる」のです。
そして卓球に対する興味を更に高め、上達を自らどん欲にさせるのです。

こうなってしまえば、お子さんは放っておいてもグングン成長することになります。

しかしジュニアの指導は難しい

「ジュニア卓球は難しい。」

と多くの指導者や親御様がおっしゃいます。
確かに、ジュニア卓球を上達させる為の練習法はたくさんあります。

例えば、

  • ひたすらマシーン相手に繰り返し練習
  • 試合形式の練習を漫然と行う

他にも実に多くの練習法がありますが、これまでの10年以上、
トップレベルの選手を目指すジュニア達を指導してきて明確になったことがあります。

それは、ジュニア達へ取り組ませるジュニア卓球練習はDVD内の5つの練習法で充分と言う事です。

追求したのは、楽しくてシンプル、というポイントです。
シンプルで無ければ、ジュニアはその内容を理解しようとしません。

楽しくなければ、ジュニアは嫌々練習することになります。
10年以上、加藤先生と共に努力してくれたジュニア達、指導者、保護者の皆さまの協力があったからこそ、
作り上げる事が出来た今回のジュニア卓球練習法。
本来であれば、加藤先生が直接指導する指導会や個人レッスンでしか教えることが出来ませんが、今回は特別にお子さんの卓球上達に悩まれるあなたへ、その方法を一般公開させて頂くこととなりました。
DVD内での4つの練習から、あなたのお子さんは具体的に何を得ることができるのか?

その一部をご紹介すると…

強豪ジュニア卓球選手育成の方法を遂に公開!

非力な小中学生でも強豪相手に負けないスピードドライブのコツとは?

多くの小中学生選手には、スピードだけを身に付けようと練習をする子を見かけますが、スピードに頼りすぎる子は自滅してしまうことが多くあります。コツをつかむにはまず、ループドライブの基礎を確認したうえで、〇〇に意識したスピードドライブの練習が必須です。
映像の中でお見せしましょう

サーブに回転をかけられない選手が見落としている癖とは?

上達してきたジュニアたちは、回転をかけるためにひたすらサーブ練習ばかりをやろうとします。間違いではありませんが、回転をかける練習法をお見せしましょう。

相手の目をかく乱させる「サーブモーション」のとっておきの上達法とは?

ラケットがボールをとらえた後の、擬似モーション、フェイクモーションという言い方もありますが、大事なことは「〇〇がきちんとできていないと効果が無い」という点です。

スピードドライブにカウンタードライブで得点するテクニック習得法とは?

上級選手のスピードドライブに対するカウンターは醍醐味があります。是非マスターして強い選手になりましょう。

スイングと逆方向に飛ばす”流し”が苦手な選手にお勧めのトレーニングとは?

中級以上の中学生選手でも、高度なテクニックだと思いこんでいますが、ボールが来る直前までのラケットの使い方を徹底的に練習すれば、いとも簡単に”流し”のレシーブはマスターできます。

ナックル性ロングサーブでポイントを取るスキルとは?

スピードを上げれば、極めて強力な武器になります。その練習方法をお見せしましょう。回転のかけ方、無回転で打つ重要点などをお話ししました。

レシーブのボールコントロールが見違える程レベルアップする練習法とは?

フォアのツッツキでのコントロールが悪い典型的な選手は○○の位置とインパクトの位置に大きな問題点があります。そこを改善することで練習量に応じて見違える程コントロールがきくようになるでしょう。

鉄壁のフォアハンドブロック習得法とは?

ラケットを〇〇してしまう子供が非常に多く、彼らを大勢矯正してきました。ループとスピードに対する対応の違いに応じた、鉄壁の守りのテクニックを伝授しましょう。

的確なレシーブがなかなか身に付かない小中学生選手が疎かにしている肘の使い方とは?

フォアのツッツキをする時に間違った肘の使い方をする生徒を頻繁に見てきました。一番の問題は、コントロールが悪くなる肘の使い方に気付いていない中級以上の生徒が多いこと。その矯正方法を説明します。

勝てる選手必修!相手に攻めさせない「回転を入れた」ストップを習得するコツとは?

当てるストップ、こするストップを練習し、横回転を上手く入れるための重要ポイントをお伝えしましょう。
DVDでの練習方法を繰り返し実践することで試合の主導権を握るためのコツがつかめます。

サーブからの三球目をいつも打ち込まれて失点してしまう選手の苦手対策とは?

レシーブのストップによるスキルアップが有効ですが、練習する前提として〇〇をマスターしていないと効果が出ません。そして注意点は相手のコートへの返球の練習法です。
DVDで解説しましょう。

相手が打ち返しにくいループドライブ習得のコツとは?

下回転に対するループドライブからきちんと習得してもらいたいと思います。実際に選手に実践してもらい悪い点を解説しながら、効果的なループドライブのポイントをお伝えしましょう。

フォアとは違うバックループドライブの苦手な選手の克服策とは?

膝の使い方、重心移動の基礎的なことから、ボールの〇〇を触るイメージでの振り抜きが大事です。スイングが早くてもボールが遅く飛んでいくイメージでの練習方法を詳しくお見せしましょう

相手が返しにくいサーブを打って試合の主導権を握る極意とは?

サーブのスピードが最も重要ですが、〇〇の練習を繰り返し行い、回転をつける技術が最も強力なサーブを生み出します。
練習の方法をお見せしましょう。

ループドライブに対するカウンターが不安定な子供が怠っている姿勢の注意点とは?

フォアもバックも注意点は似ていますが、踏み込むスペースと振り抜く時の〇〇にコツがあります。

カウンタードライブを武器にトップ選手に成長した中学生選手の練習法とは?

守りという選択ではなく、攻撃し返すカウンタードライブは「強くなる」ための強力な武器です。基礎がしっかりできた中級・上級の子供たちには積極的に指導しています。DVDで解説しましょう。

攻撃に転じるために修得しておきたいブロックテクニックとは?

ループドライブに対してであれ、スピードドライブに対してであれ、中級者のうちにフォア、バックともに自信を持てるまで練習するのが、勝つ為に必須です。〇〇でのタイミングの取り方が苦手な小中学生が多いので、その点を中心にお話ししましょう

試合に勝てる!強力で多様なサーブ練習法とは?

戻る・曲がる・逆に曲がる・伸びるサーブ。 
相手のボールが唯一関係ない技術であるサーブは、絶対に得意になって欲しい技術です。DVDで詳しく解説しました。

伸び悩む子供選手に見受けられる、フリーハンドの注意点とは?

ラケットを持っている手にばかり注意が向いてしまうのは、少し上達してきた子供にありがちなことです。握り方、高さ、意識の向け方などの基本的注意点をDVDでは解説させていただきました。

ツッツキが不安定でミスを起こしやすい選手の悪癖解消法

レシーブでのコントロールが不安定になる選手にはある共通点があります。ボールに対してのラケットの位置に意識をする必要があるのですが、あまり教えられていません。このDVDでは実際に小学生選手と共に実践しています。

卓球台が無いところでもやって欲しいサーブの回転をつける練習とは?

大事なコツはスイングにあります。回転のある強力なサーブも、スペースがあるところで遊ぶような感覚で行う練習があるので教えましょう。

生徒達の喜びの声をお聞きください

ボールへの回転のかけ方がものすごく得意になりました!

永塚龍君(小学校5年生)

僕はお父さんの勧めで卓球を始めました。
ラリーが出来るようになるのは非常に速かったのですが、試合で勝てる上手なテクニックがあんまり身につかなかったので、加藤コーチの指導を受けています。

このDVDは、僕が加藤コーチといつも楽しみながらやっている内容の大事なところが全部はいっています。
僕はいつでもコーチの下で質問したり一緒に指導してもらえるのでラッキーですが、近く加藤コーチのような先生がいない人たちは、この内容を見て何度でも練習すれば必ず上手くなれると思いました。

僕はいまドライブの練習を一番楽しんでいますが、コーチとの練習では、回転の付け方が一番勉強になります。

県大会や全国大会の試合で力が出せるようになってきました!

小野寺 幹君(小学校5年生)

僕はいつも加藤雅也コーチに試合で持っている力を出すためにどうしたらいいかを教わってます。練習は厳しいですがどんどんいろいろなテクニックを教わり、もう3回全国大会へ出れたのですが、いつも本番の試合では緊張したり相手が強そうに見えて練習の時できたことが出来なくなってしまいました。

加藤コーチからは卓球のことをものすごく詳しく教わりました。

このDVDでやっていることはいつも教わっていることで、上手くなることで自信がわいてきています。
今チキータを特訓中です。
ライバルは本人自身ですが負けないように頑張ります!!

親子で苦手なフットワークが一気に上達しました!

栗林ちとせ様

卓球に夢中な小学生の娘と一緒に加藤雅也先生の指導を受けています。元々は若いころ卓球をかじった程度でしたが、趣味として娘と一緒に再び始めました。

運動不足解消の為の私と違い娘は、やり始めると大会に出ること、そして試合で勝つことにどん欲になってきました。

ジュニアコースですが、体力もスピードもある練習相手がたまたま多く、なかなか足がついていかなかったのですが、加藤先生の指導の下、スイング力や回転力、レシーブのテクニックを親子でどんどん上達することができているようです。頻繁に親子で練習しますが、もう娘に勝つことはできません。

中学に行って卓球部に入ることは決めているようで、DVD内の説明はいつも繰り返し見ては練習にとり入れているようです。
教わっていることがとてもコンパクトにまとめられています。スクールでのレッスンのあと繰り返し見ながら復習ができる最高の教材ですね。

いよいよ試合にデビューが実現です!

澤村庸子様 保護者

私は経験者、息子は全くの未経験で親子で卓球を始めました。普段加藤指導員に小学生の息子と親子でお世話になっております。

息子はラリーができない状態から教わり始め、時間がかかりましたが、やっと中級者の仲間入りを果たせました。 
大会へ初めて出場できます。

名門の学校の卓球部出身で海外の大会にも出場経験があるので、
加藤指導員の教え方は、素人には難しくて習得できないのかと最初は不安でした。

しかし選手コースの息子も、成人コースの私にも体力やレベルに応じた指導方法、違ったメニューで今、息子はバックアップハンドを徹底的に鍛えています。

どんどん上手くなっていく息子の姿を見る方が、自分が上達するより楽しくなってきています。

兄弟でお世話になった加藤コーチは最高の先生です!

K.O君(小学校1年生) お母様  神奈川県 鎌倉市

高校一年の兄がお世話になったことがある加藤雅也コーチのレッスンに小1の下の子も通いたくて鎌倉から通っています。

コーチのおかげで今ではかなりラリーも続くようになり、回転あるサーブやレシーブの基礎を特訓していただき、少しずつ成果が出てきました。
高学年相手でもそこそこ結果が出せるようになっています。

兄の方はお陰様で卓球三昧の生活でインターハイ出場は逃しましたが関東大会出場。ある程度の成績を収めることが出来るレベルです。小学校に上がったばかりのこの子も兄の影響で卓球に強い関心を持っているようで、一生懸命練習しています。

さすがに兄とは相手になりませんが、週末は主人と公民館の卓球室に遊びに行くのが楽しくてならないようです。 加藤コーチの教材を見させてもらいましたが、ハイレベルな兄の方にマッチした内容のようで高度な回転のテクニックなどを身に付ける丁度良い教材ですね。

下の子にはやや難解な点もあるようですが、親や兄が一緒に見ながら少しずつ練習に生かすことが出来ているようです。 

この先卓球選手になりたくなるか否かは本人次第ですが、レッスンと合わせこのビデオ教材で大好きな卓球ですくすく育ってほしいと思います。加藤先生ありがとうございます。

部活が楽しくてなりません!中学でも続けます。

S.W 君 (小学校5年生) 横浜市

小学校高学年での部活で卓球部に入りました。初めて卓球をやってものすごく面白くなり5年生でも続けています。
部活の中であまり上手いほうではなく、加藤コーチのレッスンを受けています。

学校ではあまり教えてくれなかった正しいラケットの持ち方からしっかりと練習をつまされ、次にボールのこすり方、サーブの基本、レシーブの方法などの基本をきちんと教わりました。

上級クラスの子たちが習っているような難しいテクニックや、攻撃的なドライブなどはまだ習っていませんが、学校での練習や試合ではどんどん力がついてきました。いろいろなスポーツをやりたいと思ってましたが、卓球がとても好きになり中学でも続ける決心をしています。

加藤先生の説明はとてもわかりやすいので、少しでも早く上達して年上の生徒にも勝てる力を得たいと思います。ありがとうございました。

今ご紹介させて頂いた事は、あなたとお子さんが手に入れる上達法の一部に過ぎません。

ぜひ、今回のジュニア卓球上達法を手に入れて、

  • 強烈なドライブ打法を身に付け相手を打ちのめす腕前。
  • 強敵との試合でもポイントを取られないレシーブのテクニック。
  • どんな相手と試合に出ても、気持ちで負けない卓球への自信

を、楽しみながらお子さんへ身に付けさせてあげましょう。
そして、

  • 試合での更なる活躍!
  • 先生からの評価アップ!

を、お子さんへ体験させてあげて下さい。
そうすれば、お子さんはもっと卓球をすることに喜びを感じ

  • やる気アップ!
  • 自主性アップ!

することができ、卓球選手としてだけではなく、
人間としても、今後よりいっそうの成長が期待できるようになります。
そして、あなたも、お子さんのよりいっそうの頑張りと活躍を
今まで以上に楽しむ事ができるでしょう。

加藤先生は、現在も数々のジュニア卓球選手を指導しています。
そして、今後も可能な限りこの上達法を伝えて行きたいと思っています。

しかし、問題が1つあります。

1つ目は、あなたのお子さんが必ずしも加藤雅也先生のレッスンを直接受けられる訳ではない、ということ。
もちろん本来であれば、先生が直接お子さんを指導させて頂くことがベストであるということは言うまでもありません。
しかし、あなたの住んでいる所、そしてあなたとお子さんの意思、
全ての条件がそろわなければ「加藤雅也卓球スクール」でのレッスンは受けられません。

とはいえ、加藤先生はかつてのように、ジュニア達の卓球上達に悩む方の1人でも多くにケガや無理をせず、今よりも卓球を上達して頂き、試合に勝てるようになって欲しいと思っています。
だからこそ、今回は、縁があって新しい試みに取り組むことにしました。

それはあなたにとっても、加藤先生にとっても、とても良い試みです。

あなたは、今回お伝えしたジュニア卓球上達法がギッシリ詰め込まれたDVDを、
“その場にいながらにして”今日、ここで手に入れることが出来ます。

あなたが全国のどこに住んでいても関係ありません。
加藤先生を含め、数多くのジュニア卓球選手がその効果を実感したジュニア卓球上達法を

あなたは、ご自身の好きなタイミングで、そして好きな場所でトライすることが出来ます。

DVDは合計2枚です。
更に今回は、あなたの為に特別な条件を考えさせて頂きました。

“つまり、負担を最小にする条件があります。”

その条件とは、このDVDを見て思うような効果が得られなければ、
その代金をお返しするという約束をさせて頂くというものです。

効果が無ければ返金します

今回の目的は、一人でも多くのジュニア卓球選手に、ムリなく今の環境の中で上達してもらう事です。
もし、その目的を達成できなければ、DVDの料金を頂くつもりはありません。

加藤雅也の「卓球ジュニア選手育成プログラム」を見て、最低90日間その内容を実践した上で全く満足頂けなかった場合は、ご購入日より180日間は理由を問わず返金いたします。
(※DVD返品の送料と返金手数料のみお客様のご負担となります。)

もし、加藤雅也の「卓球ジュニア選手育成プログラム」の内容を90日間実践されて、結果が全くでなかった…、という場合には、実践後180日以内に弊社までご連絡の上、お送りしたプログラム一式を返送してください。

このトレーニングメニューは、実践すれば結果がでる実績とデータがあります。
ですから、株式会社トレンドアクアは、あなたに自信を持って商品提供します!

もし、トレーニングメニューを半年以内に 90日以上実践したにも関わらず、
効果が全く現れなかった場合、 ご購入金額・全額をお返しすることを約束します。
返金は下記の2条件を満たした方になります。

1.購入日から90日~180日以内に連絡を頂いた方
2.期間内にメールサポートを5回以上利用した方

返金の際にはメールで「名前・購入日時・口座情報」の3点を教えていただければ、返品確認後、お支払いいただいた費用から、返金手数料(756円)を差し引いた金額を10営業日以内にご指定の銀行口座にお振込みさせていただくことをお約束します。

※返送にかかる送料はお客様でご負担願います。
上記規定以外の、お客様都合による返金は一切認められませんので、ご了承くださいませ。

まずはお申込み下さい。

それが、あなたにとって最も有意義な選択なのですから。

DISC1 収録 59分

  1. 基本姿勢
  2. サーブ(回転)
  3. サーブ(コース)
  4. サーブ(スピード)
  5. サーブ(モーション)
  6. レシーブ(ツッツキ)
  7. レシーブ(ストップ)
  8. レシーブ(流し)
  9. レシーブ(フリック)

DISC2 収録 61分

  1. 下回転に対するループドライブ
  2. 下回転に対するスピードドライブ
  3. 前進回転に対するループドライブ
  4. 前進回転に対するスピードドライブ
  5. カウンタードライブ
  6. ドライブのブロック
  7. フットワーク(左右フォア)
  8. フットワーク(切り返し)
  9. スマッシュ
  10. 小中学生へのメッセージ

ここでしか手に入らない特典

加藤雅也による完全メールサポート

もちろん、今回のDVDに収録された内容は、分かりやすく解説しています。
しかし万が一、今回のDVDで不明なことが出てくれば、 加藤雅也先生が直接メールでアドバイスさせて頂きます。
しかし、他でもないお子さんの卓球上達を真剣に考えるあなたの為に、心行くまで無料でメールサポートをさせて頂きます。
特に回数に制限などは設けておりません。

加藤先生が、あなたの専属トレーニング&コンディショニングコーチになります。
今回180日間、完全無料でご提供します。
どのようにトレーニングすればよいのかは、DVDを見ていただければ全てわかりますが、個人で体格(筋力・体力)など違ってくる他、特有の癖や抱えているケガの問題などもあるかと思います。
丁寧に個別でサポートすることにより、より効果的に上達できる環境をあなたにご提供します!

サポート期間 : ご購入日から180日以内
サポート回数制限 : 無制限
サポートの連絡方法 : 購入後にメール、および発送時同封書類で連絡します。

DVD 2枚組+メールサポート
オンライン通販 収録時間:121分
特別価格      16,800 円(税込)
送料無料

今なら180日間の返金保証付き!
内容に満足できなければ、DVD代金は返金いたします。

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい 。

<発送について>

・毎週、月曜から土曜まで毎日発送します。
・日曜にご注文いただきました場合、発送は月曜日(月曜日が祝日の場合は翌営業日)です。
・申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。 その場合は順次発送いたしますので、到着までお待ちくださいませ。
・配送会社はヤマトメール便です。郵便ポストへの投函となります。
・到着まで3日~5日かかります。あらかじめご了承ください。

よくある質問

卓球経験がありません。
それでも今回の上達法を子供に教えられますか?
心配ありません。分からないことがあれば、遠慮なくメールして下さい。誠心誠意、あなたの疑問に答えさせて頂きます。また、今回の教材はDVDです。ぶ厚い本をペラペラめくって、動きをイメージするような面倒な作業は必要ありません。まずはその内容をお子さんと一緒にチェックしてみて下さい。そして、実際にどのような練習をすれば良いかを学んで下さい。勘の良いお子さんであれば、DVDを見せるだけで何かを掴んでしまうかもしれませんね。
収録されている上達法は、全くの初心者でも取り組める内容ですか?
申し訳ありません。今回のジュニア卓球上達法は、卓球を始めたばかりのジュニアではなく、難なくラリーを継続できるジュニアを対象にしており、試合で勝つ為のノウハウとなっております。どうしたらサーブがはいるか? ラリーが出来るようになるか?というビギナー向けとはなっておりません
高校生以上が取り組んでも効果のある内容ですか?
勿論です。基礎的な技術を既に習得した卓球選手向けの内容となっております。多くの指導者が今回の方法を知りません。是非、お子さんや卓球選手へこの卓球上達法を実践させて、個人の戦力をアップさせて下さい。
教えられたことは。すぐに取り組むことが出来ますか?
もちろんすぐに取り組めます。このDVDに収録されている上達法を実践するのに時間は必要ありません。DVDを見ながら、すぐにでも始める事ができます。
返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか?
もちろん、大丈夫です。あなたが教材の内容を90日間実践されて、結果が全く出なかった場合は、弊社規定の条件にのっとり、手数料735円を差し引いた金額をお振込みします。
もし、「卓球ジュニア選手育成プログラム」の内容を最低90日間実践されて、結果が全くでなかった…、という場合には、実践後180日以内に、弊社までご連絡の上、お送りしたプログラム一式を返送してください。

さらに届いたジュニア卓球選手、保護者の声をお聞きください

部員で一番の実力です!

福田 博之君(中学校1年生)神奈川県 大和市

小学校四年生から加藤先生に教えてもらいました。 最初は全然ラリーもできなかったですが、先生にはラケットの持ち方や肘や手首の使い方を詳しく教わりどんどん卓球が楽しく、試合でも勝てるようになってます。

強くなる為の選手コースに入って今頑張っていますが、強力なサーブやドライブの練習は先生が徹底的に横について教えてくれたおかげで自信がついてきました。

中学に入って卓球部に所属していますが、入ったばかりなのに実力では一番です。

世界の大会へ出たいです!

山本 隆志君(中学校2年生)神奈川県 鎌倉市

約5年間毎週レッスンを受けてきました。コーチは昔高校大会や大学での試合そして世界大会へ出場した時の経験なんかを話してくれます。いろいろと聞いているうちに私も卓球がもともと大好きで強くなりたかったので、ますますいつか大きな大会に出場してみたいという気持ちがわいてきました。

レッスンではDVDにも入っている練習内容から、各選手の苦手なところを中心に徹底的に反復練習をしています。最も難しいと感じるのはボールへの回転のかけ方ですが、コーチと同じタイプのラケットを持っているわけではありませんが、どんなものでも使い方のコツ、腕や手首の使い方など、卓球の本にあまり書いていない方法で教えてくれました。

より一層強くなる為に、欠点であるフットワーク強化が今の目標です。

DVD 2枚組+メールサポート
オンライン通販 収録時間:121分
特別価格       16,800円(税込)
送料無料

今なら180日間の返金保証付き!
内容に満足できなければ、DVD代金は返金いたします。

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい 。

<発送について>

・毎週、月曜から土曜まで毎日発送します。
・日曜にご注文いただきました場合、発送は月曜日(月曜日が祝日の場合は翌営業日)です。
・申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。 その場合は順次発送いたしますので、到着までお待ちくださいませ。
・配送会社はヤマトメール便です。郵便ポストへの投函となります。
・到着まで3日~5日かかります。あらかじめご了承ください。

追伸1

今回のDVDに満足頂かなければ、返金をさせて頂きます。
加藤先生の目的は、卓球上達に悩む1人でも多くのジュニアに、楽しみながら上達してもらう事です。
だからこそ、そのノウハウについて全てを正直に公開させて頂いているのですが、
もし、その内容にご満足頂けなければ、DVDの料金を頂くつもりはありません。

返金保証とは、ご負担を最小に抑えたお試し版と同じ意味です。
DVDを手に入れて90日間、じっくりお試しください。
もし、「加藤雅也の卓球ジュニア選手育成プログラム」の内容を90日間実践されて、結果が全くでなかった…、という場合には、実践後180日以内に、弊社までご連絡の上、お送りしたプログラム一式を返送してください。

追伸2

不明な点があっても、ご心配なく。
今回のDVDで不明なことが出てきた場合、ご質問をお寄せください。
加藤氏よりメールにて回答させて頂きます。
今回のDVDをお申込み頂くあなたは、無料でアドバイスを受け続ける事が出来ます。

DVD 2枚組+メールサポート
オンライン通販 収録時間:121分
特別価格      16,800円(税込)
送料無料

今なら180日間の返金保証付き!
内容に満足できなければ、DVD代金は返金いたします。

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ