もし、興味がおありなら、少しだけ動画でご紹介します。

上の画像をクリックで再生します。
ダウンロードを軽くする為に画像の質を落としています。本編は高画質DVDです。

講師の近藤義忠プロをご紹介します

近藤義忠

神奈川県生まれ。大磯の海で14歳からボディボードをはじめ、「WORLD SURFING GAMES」に18歳で日本代表として出場、17位。同年にプロツアーである「TOOBS CUP」で優勝しプロに転向する。

国内大会では2002年から2005年まで4年連続、6度のタイトルを獲得。
国際大会では2001年にワールドランキング23位(日本人過去最高位)になり、2004年世界最高峰のビッグウェーブポイント、パイプラインで行われたコンテストでクウォーターファイナルに進出し世界に通用する日本人ボディボーダーである。

主な実績

1995年 大磯の海で14歳からボディボードをはじめる。
2000年 JOBサーキット・TOOBS CUP優勝 プロに転向
2001年 GOBランキング23位(世界ランキング)日本人過去最高位
2002年 JOB白浜カップ JOB東洋町カップ JOB波崎カップ 優勝
初めてJOBグランドチャンピオンに輝く
2003年 JOB 伊良湖カップ 優勝
JSTC マリンジャックカップ 優勝
JSTC ムラサキカップ 優勝
JOB グランドチャンピオン
2004年 IBA 「パイプラインコンテスト」9 位入賞 日本人最高位
JSTC ムラサキカップ 優勝
JSTC リオパイポカップ 優勝
JOB 辻堂カップ 優勝
JOB グランドチャンピオン
2005年 JOBグランドチャンピオンに輝く(2002年より4連覇達成)
2005年(平成17年) JOB 宮崎シーガイアカップ 優勝
JOB 新島カップ 優勝
JOB 波崎カップ 優勝
JSTC ハニークリーパーカップ 優勝
JSTC ヘルム・ゼベックカップ 優勝
JOB グランドチャンピオン(4 連覇)
JSTC グランドチャンピオン(2 度目)
2006年 JPBA ムラサキカップ 優勝
JPBA クリーンビーチ木崎浜カップ 優勝
JPBA ランキング 3 位
2007年 JPBA マリンジャックカップ 優勝
JPBA AQA 鬼怒川カップ優勝
JPBA グランドチャンピオン
2008年 JPBA ムラサキカップ 2 位
JPBA 木崎浜クリーンビーチカップ 2 位
JPBA ランキング2位
2009年 JPBA 新島アイランドカップ 優勝
JPBA AQA 鬼怒川カップ 優勝
2010年 JPBA AQA 鬼怒川カップ 優勝
JPBA 木崎浜カップ 優勝
2011年 ISA WORLD BODYBOARD CHAMPIONSHIP 個人6位。
2013年 IBA WORLD TOUR 第1戦 Pipe Challenge 9位(日本人男子過去最高位)。
JPBA年間ランキング 3位
2014年 JPBA MURASAKI SHONAN OPEN 2014 2位
JPBA KPS PRO ISUMI SURF TOWN FESTA 2014 2位

※ISA インターナショナル サーフィン アソシエーション
 サーフィンボディボードのオリンピック団体
※JOB 国内のプロツアー団体<2005 年まで>
※JSTC 国内のプロツアー団体 後にJPBAへ<2003 年から>
※GOB 世界のボディボードツアー団体 後にIBAへ

主な活動

JPBA〔日本プロフェッショナルボディボーディング連盟〕国内プロサーキットやIBA(世界ツアー)参戦
レッスン等によるボディボードの普及
Surfrider Foundation Japan の一員として環境保護活動参加

メディア掲載実績

朝日新聞(2014年2月19日)に掲載

関西テレビ「ココロの旅」(2011年5月6日)に出演

日本テレビ「Going!Sports&News」(2014年10月24日)に出演

推薦の声をいただきました

近藤プロのおかげでプロボディボーダーになれました

プロボディボーダー 堀川彰さま

近藤義忠プロボディボーダーと私は地元の小・中学校の先輩・後輩の仲であり、同じ地域に住んでいることから大学生の時によく海に連れて行ってくれました。
ボディボーダーとして全国で有名だった近藤義忠プロは、私にたくさんの刺激と経験をつませてくれましたが当時、波乗りの経験が浅い私はついていくのがやっとで必死でした。

一緒に海へ入る回数が増えていくなかで、私のライディングを見てもらえることも多く、上達に向けて自分が悩んでいるときにはアドバイスを頂き解決できたこともありました。

何より近藤義忠プロのライディングを近くで見る機会が多かったことで、近藤義忠プロのライディングが私のライディングイメージの基礎になっていることは間違いないと思います。

おかげさまで2014年にJPBAツアーで7位入賞しプロボディボーダーになることもできました。

今ではお互いプロボディボーダーとしてライバルですが、身近な先輩で偉大なプロボディボーダーであることは変わりません。これからもお互い切磋琢磨していきたいと願っております。

■プロフィール

・NSA級別サーフィン選手権3rdボディボードメンクラス優勝(2007年)
・NSA級別サーフィン選手権1st/2ndボディボードメンクラス3位入賞(2014年)
・JPBAツアー湘南オープン2014メンズプローンクラス7位入賞(2014年)
・NSA公認A級ジャッジ、公認指導員
・海上安全指導員資格取得 現在JPBAツアーに参戦しプロボディボーダーとして活動
するともに、NSA公認のA級ジャッジと公認指導員をしながらボディボード業界の普及・育成・強化にあたる。

名実共に日本のナンバーワン、
そして世界の波を乗りこなせる唯一の日本人ライダー

CLEAVE CUSTOM BOARDS シェイパー、プロボディボーダー中津川賢さま

数々のコンテストで優勝、そして多くの素晴らしい写真を残している近藤 義忠プロ。まさに名実共に日本のナンバーワン、そして世界の波を乗りこなせる唯一の日本人ライダーであると思います。

今はスポンサーとしてボードの提供をさせてもらっている立場の自分ですが、実は以前に同じコンテストで戦った相手でもありました。悪い意味で野生の勘を頼りに戦ってしまう自分と比べると、相手や波の分析、状況判断、冷静な試合運び等、全てにおいて自分とは別の次元でした。

彼がプロデビューしてからトップオブトップをキープし続けている点も素晴らしいですね。長きに渡りモチベーションを保つことは、いくらトップアスリートと名の付く選手でも容易い事ではありません。

日々彼が取り組んでいるトレーニングだけではなく、自身が乗るボードへの探究心等、僕がサポートさせていただいているプロライダーの中でも群を抜いているものがあり、そのような100%ボディボード思考から自然と導かれるものではないかと思います。

■プロフィール

CLEAVEカスタムボードのシェイパーであり、多くのトッププロにボードを提供する傍ら、自らも世界のグッドウェーブを攻め続ける。

2003年よりハンドシェイプを始め、シェイプ歴10年を越える。日本のトッププロだけでなく海外選手のボードも手がけている。

嬉しい声が届いています

エルロロがこんなに早くできるとは思ってもいなくて、
本当に嬉しかったです。
近藤さんのおかげで大会で優勝することもできました!

藤田佳奈さん

私は、9月頃から、アカデミーに参加させてもらい始めたのですが、まだロロもできなくて、スピンもグーフィーのフォワードだけしかできませんでした。

ですが、アカデミーに参加するときは、必ず課題を持つようにして、それを達成するための手立てとして近藤さんにたくさんのアドバイスをもらいました。

体の使い方や目標など、細かい所までアドバイスをしてくださり、おかげさまで、11月には、ロロができるようになりました!

自分でも、こんなに早くできるとは思ってもいなくて、本当に嬉しかったです。

その後もさらなるアドバイス、微調整を行ない、5月の級別の3,4級クラスでは、成果が発揮されてビックロロが決まり、7ポイントという高いポイントをもらいファイナルでは、残り15秒でロロを決めて、逆転優勝をすることができました!

教えてくれる内容は濃く、自分では気づけない癖やいけないところをピンポイントで教えてくれます。おかげで何もできなかった自分が初めて出場した級別選手権で入賞できました!

平田彩さん

初めて近藤プロの波乗りを見た時、波にあわせ自由にBBの板を操り波乗りをしている姿に感動し、私も同じようになれたらいいなという憧れからBBの魅力にはまっていきました!

そして近藤プロのスクールを受けさせてもらい、その内容は濃くBBの基礎から始まり、陸でのイメトレ、板への乗り込み方、ひじを置く位置、脇の締め方など、エルロロの練習では波うち際での波に板を当てる練習や着地点への目線の方向など、自分では気づけない癖やいけないところをピンポイントで教えてくれます。

何もできなかった自分が初めて出場した級別選手権で入賞し2級を取ることができたのも近藤プロのおかげだと思い感謝の気持ちでいっぱいです。

ステップアップ間違いなしの近藤プロのスクールがある限り私も自分のBB目標を高望みしていけます。私の中で近藤プロはBBの師匠であり神のような存在です!

アカデミーで途中まで指導してもらった続きをDVDがおしえてくれました。
近藤さんの初心者向けの解説はDVDでもすごくわかりやすいですね。

越智みゆきさん 20代

こんにちは。近藤さんのアカデミーには参加したことがあります。

転居で継続できなくなっていましたが、映像で近藤先生の解説を見てなんか、嬉しくなってしまいました。

私はもともとサーフィンの経験は少しありました。

でも、きゃしゃな体の私にはボードを持つのも恥ずかしながら大変でボディボードの方が気軽にできるので始めました。

案外簡単なようで奥が深く、近藤先生には、とにかく基本姿勢の重要さを徹底的に叩き込まれました。

同じ先生がお話ししてくれたこういうDVDで、自主トレをやってみましたが、まだ初心者の私でも、基礎習得に時間をかけたことが、今になってすごく良かったと思います。

まだ、ロロは正直厳しいテクニックです。

一番成果を感じているのは、斜めでのテイクオフからの ライディングで、ボディコントロールがだいぶうまくなれたことです。

実際にはテイクオフのテクは、アカデミーでも直接指導してもらいましたが、中途半端な習得レベルでしたが、この教材の中の映像と近藤先生の解説をみて、かなりコツをつかめてきました。

初心者向けのDVDでよかったですが、まだ二枚目のエルロロ やリバースピンはできませんが、挑戦してみます。

テイクオフの成功率が驚異的にアップしています。もう初心者とは言わせない 自信がついてきました。ボディボード上達プログラムのおかげです。

朴真理子さん  30代

近藤先生、初心者レベルの抜け出しにチャレンジしていましたが、自信が出てきました。

海での練習なので、どうしても波の状況でやりたい練習や、苦手な波の状況を体験して反復練習は困難ですよね。

やっぱり、丘でイメージトレーニングや、身体、肘、フィン付での脚の使い方なんかをしっかりやる意味がわかります。

何度も見て、自分の部屋でイメトレして海にのぞむと、直ぐには成功はするはずありません。
でも、中級者へ向けて乗り越えたいと思っていたテクニックが、スムーズに身についてきます。

何よりも、全くのビギナー、初心者だったころとは、テイクオフの成功率がグングンアップします。

次のステップのターンのテクニック、私の場合、ターンでのスピードアップが、信じられない程上達して、しかも失敗率が低いんです。

海にはいつも友達2-3人で行きますが、みんな私にコツを聞いてくるんです。
しばらく、このDVDのことはみんなにはオフレコにしています。

こんなに楽しいものだと思いませんでした。中年でボディボードをはじめて、なかなかコツがつかめなかったオヤジでも、近藤さん監修の教材が「初心者」を卒業させてくれそうです。

赤松さま 男性 46歳

サーフィンはどうも、この四十路半ば近くで始めるのに抵抗があって
サーフショップの方の勧めもあって、ボディボード始めました。

武道を長年やってきて、足腰、上半身も腕の筋力にも自信があったのですが、ちょっと勝手が違い、かなり筋肉の使い方になれるのに時間がかかりました。

ライディングのパートが凄く参考になりました。
テイクオフは比較的習得が速い方だと勝手に思っていましたが、ボードのコントロールが、意外と不安定であることが、このDVDの説明実際の動画などで気付かされました。

役立ったのは、なかなか思いどおりの波が来るはずのないシーンを想定して、コツ、うまくできない場合の注意点をわかりやすく解説してくれていることです。

この教材に出会って、ライディングの姿勢の矯正が出来た点が一番の収穫です。

高度なテクニック、例えばエルロロ、スピンが出来るよう若い人には負けないよう練習したいと思いますね。

ありがとうございます。

こんな経験はありませんか?

良い波なのか悪い波なのか、左右どっちに崩れていく波なのか、どこから乗ったらいいのか・・・?など、
波が分からなくて、思うように乗れない。

ドルフィンスルーをしようとしても、うまくボードを沈められず、押し戻されてしまって
沖に出るのが難しく、なかなかうまくできなくて「もうボディボード、ムリかも・・・」
なんて思ってしまっている。

あるいは、スピンをキレイに決めたいけど、半分しか回れない・・・。レギュラーの波は
スピンできるようになったけど、グーフィーになるとダメ・・・とか。

他にも、大きな波なら波の力で乗れるけれど、比較的小さな波だとなかなか波に乗れず、
テイクオフのコツがなかなかつかめない。加速するぞ!と思ってスピードを上げよう
としても減速してしまって思うようにライディングできない。

スープの波で練習した時は、そのまま波に乗っていけるときがあるものの、
フェイスでスピンをかけようとすると置いていかれるか、体がボードから落ちて失敗してしまう。

また、エルロロを決められるようになりたいんだけど、なかなかうまくいかない。

あるいはこんな勘違いをしていませんか?

「胸を張ってボードに乗るといい」と聞いて、
ライディングのときに胸を張ってしまっている。

スピンをするときにはボードをフラットにすると思っている。
あるいは、滑り止めをボードの真ん中につけて体が滑らないようにしている、など。

ただ、これらの勘違いは、速く上達する人とそうでない人の違いを才能だとか単純に海に
出る回数が多いから、と思ってしまっている勘違いに比べたら、大したことではありません。

なかなかうまくいかなくてイヤになりそうだけれど、何とか現状を打破して気持ちよくボディボードに乗りたい!
とあなたが思うのなら、うまい人、上達の速い人が何をしているのか?を是非知ってください。

上達の速い人と遅い人の違い

近藤さんは、プロとして活動しながらも、ボディボードがもっとうまくなりたいという人のために、
ボディボーダーへの指導もずっと行ってきています。

近藤さんの指導を受けているのは、初心者の人もいれば、壁にぶつかっている中級者の
人、もっとうまくなりたいという上級者の人など、幅広い人たちを指導してきています。

近藤さんの的確な指導によって、ほぼイメージトレーニングだけの指導にもかかわらず、
それまで4年間、何度練習してもできなかった
エルロロができるようになってしまった人もいたり、
近藤さんの指導のおかげで大会で優勝した人もいるので、指導者としての実績もしっかりしています。

そんな近藤さんが、いろんな人を指導する中で分かったことの一つが、速くうまくなる人と、
なかなかうまくならずに時間がかかってしまう人の違い
です。別の言い方をすると、
速くうまくなる人は、うまい人が共通してやっていることをいち早く身につけている、とも言えます。

もちろん、持って生まれたセンスとか筋力や体力がある人の上達は多少は速いようですが、
そこまで大きな差はないそうです。中には運動神経がいいはずなのに、なかなかうまくならない、
なんて人もいますから、持って生まれたものとは別のところに違いはあるようです。

では、一体、どんな違いがあるのでしょうか?

うまい人、上達するのが速い人がやっている3つのポイント

近藤さんがいろんな人を見ていて分かったのは、まず第一に波のことを分かっているかどうか?
ということ。そして、うまくなるには、いかに良いイメージをもてるか?ということ。

その2つがしっかりとできていたとしても、当然練習は必要ですから、次の3つがポイントだということです。

1. 波をよく観察していて波のことが分かっている

2. 技のイメージをしっかり持っている

3. 良い波を見極めてイメージ通りになるように練習している

波が分かれば、練習の質は上がるし、練習の数もこなせる

あなたもご存じのとおり、ボディボードは波を使ったスポーツ。

スノーボードやスキーのように滑っていても雪面がそう大きくは変わらないスポーツとは
違って、ボディボードの場合、波のコンディションが絶えず大きく変化しています。

良い波が来ていると思ったら、急に来なくなってしまったり、小さい波しか来ない日があったり、
逆にうねりが強すぎて練習しにくい日があったり、などなど、日によってバラツキがとても大きいのが普通です。

なので、良い波か悪い波かの見極めがつかないと、せっかくのチャンスをふいにしてしまったり、
悪い波をつかんでしまったりと、練習したくても練習できないこともよくあります

波のことがよく分かっていると、良い波、悪い波の判断はもちろん、レギュラーの波なのか、
グーフィーの波なのかも早く判断できますから、それだけ余裕を持つことができます。

さらに、どのタイミングで乗ったらいいかも分かりますから、タイミング良くテイクオフできます。

また、やろうとしている技によっても波を選ぶ必要があります。
スピンにはスピンに適した波が、エルロロにはエルロロに適した波がありますので。

やりにくい波で無理矢理練習していても体力を奪われるだけです。

無理に練習していると、肝心の良い波が来たときには疲れてしまってうまく練習できなかった・・・
なんてことにもなりかねません。

なので、どれだけ波が分かっているか?が練習の量にも質にも影響するということです

濃い練習をたくさんしていれば、それだけうまくなるのは当たり前ですから、差が出るということですね。

そもそも、ボディボードは海でやるスポーツですから、波のことをどれだけ分かっているかが、
うまい人とそうでない人の違いになるというのは直感的にも分かると思います。

イメージできなければ失敗しイメージできればうまくいく

自分の頭の中で技が決められないけど、実際、やってみると技がキレイに決まる、
なんて人はおそらくいないでしょう。

自分がイメージできないことをやろうとしても、どうしていいか分からないですから当然ですよね。
練習のしようがないレベルといってもいいかもしれませんから、なかなかうまくいきません。

漢字を書くときに、これから書こうとしている漢字のイメージができなかったら書けないのと同じです。
イメージがあいまいだと、「あれ?この漢字どう書くんだっけ?
なんとなく分かるんだけど、正確に書けない・・・」となりますよね?

スピンをしようと思ったら、スピンしている人がどうやっているかをよく観察してイメージし、
ドルフィンスルーをマスターしようと思ったら、できている人がどうやっているかを
観察しイメージすることが大切になります。

そのためには、うまい人がどんな動きをして技を決めているのか?ということをしっかりと
イメージできるかどうかが重要になってきます。

ただし・・・

「分かったつもり」になっていませんか?

イメージが大切ということは、おそらく言われなくても分かっているとは思います。
ただ、重要なのは、どこまでイメージを持てているか?です。

体全体の動き、体重移動、手の使い方、足の使い方、目線を置く位置、
タイミングなどなどいろんな要素をしっかりとイメージできるかがカギになります。

例えば、スピンをしようと思ったとき、どこまでイメージできているでしょうか?
回転し始めるタイミングは?目線の位置は?手の動きは?体重移動はどうする?
スピンをする前と後はどうなっているのか?など細かく分かっているでしょうか?

上達の速い人、うまい人ほど観察がよくできていて、素人や経験の浅い人、
まだうまく乗れていない人では見抜けないところまで意識して良いイメージを持つようにしています。

細かいところまでしっかりとイメージできているから、練習の質が上がって短期間で上達できます。

ですので、うまい人、上達の速い人、あるいはプロがどんなところを意識しているのか?
ということがより詳しく分かると、より正確なイメージができるようになり、上達が早まります。

波が分かって良いイメージを持てれば、うまくなるのは当然

波が分かって、良いイメージができたとしても、練習せずにうまくなることはありません。

ですから当然、練習は必要不可欠ではありますが、波が分かってイメージがしっかりとできていれば、
とにかく頑張ればいい!と闇雲に練習するよりも、はるかに濃い練習ができるようになります。

また、ある程度できるようになってくると、ついやってしまいがちなことがあります。

ほとんどの人が本当はやるべきなのにやらずに飛ばしてしまう「ある練習」

ちょっとうまくなってくると、本当はやるべきことを飛ばしてしまって
技に目が向いてしまう
こともあります。

典型的なのがエルロロでしょう。

例えば、エルロロの前に絶対にやっておくべき技の練習があるんですが、ほとんどの人が飛ばしてしまいます。

その技は、そもそも海でやっている人が少ないのと、大会でも点数が低いのでプロがやることはない技なので、
知らない人すらいますから無理もありません。

ですが、そうした基礎を飛ばしてしまって見栄えのいい技をやろうとして、
なかなかうまくいかない・・・という人をよく見かけます。

基礎を飛ばすということは、家を建てるときに基礎工事しないまま
建ててしまうようなものですから、うまくいくわけがありませんし、
良いイメージを持つこともできませんので、上達も難しくなります。

なので、テイクオフやライディング、ドルフィンスルー、ボトムターンやトップターン、
カットバックなど基本となるスキルがちゃんと分かっていて身についていないと、
スピンやエルロロと言った技を決めるのは難しくなります。

でも・・・

どうしたら波が分かるようになる?どうしたら良いイメージが持てる?

  • 波がよく分かるようになればいいというのは分かるけど、具体的にどうしたらいいのかが分からない・・・。
  • 良いイメージを持つと言われても、今のままで何がいけないのか分からないし、どうしたらいいかも分からない・・・。
  • テイクオフやターン、ドルフィンスルー、カットバックなど基本的なスキルを身につけるにはどうしたらいいか分からない・・・。
  • そもそも基本的なスキルに何があるのか把握しきれていない・・・。

という声が聞こえてきそうです。

なかなか上達しない状態が続くと、モチベーションは下がっていってしまい、最悪の場合、
途中でボディボードを辞めてしまう人もいます。

せっかくボディボードという素晴らしいスポーツに出会えたのに、楽しめなかったり、
途中で辞めてしまうなんて、あまりにももったいないことです。

近藤さんも、もっとボディボードの魅力を伝えたいという思いがあって大会を開いたり、
指導をしたり、学校で話をしたりといろんな活動をしていますから同じ思いを持っています。

そこで、近藤さんに頼んでボディボードがうまくなりたい人のために、

・どうしたら波が分かるようになるのか?
・どうしたら良いイメージを持てるようになるのか?

という、うまい人や早く上達する人がやっていることを中心に、
ボディボード上達のノウハウを映像でまとめてDVDにすることはできないか頼んでみました。

近藤さんは、直接指導もしてはいますが、直接の指導は限られた人数しかできませんし、
近藤さんの住む神奈川から遠い人は指導受けたくてもなかなか難しいでしょう。
それに良いイメージを持ってもらうためには繰り返し、プロの技を見てもらうことも必要です。

DVDにすれば、直接、近藤さんの指導を受けられない人にもボディボード上達のエッセンスを
伝えることかできますし、繰り返し見て良いイメージを持つこともできるようになります。

そうして、ボディボーダーのためになるのなら、またボディボードの普及のためになるのなら、
と快諾していただけました。

海の上で何をどうしているのかを分かりやすくするために考えた結果、こうしました

DVDでは、海上で技を決めている映像だけでなく、どうしたらうまくできるかのイメージを
しっかり持っていただくために、陸上での詳しい解説も多く取り入れて作りました。

どこにどうやって体重移動させるのか?タイミングは?腕の位置は?足の位置は?形は?
目線はどこに置く?姿勢は?顔の位置は?

などなど、陸での解説がないと分かりにくい、あるいは気づきにくいことを
しっかりと解説するようにしましたので、プロの技を理解し、詳しくイメージできる
ようにしております。

DVDの一部を紹介すると

DVDではどんなことを解説しているか、その一部をご紹介します。

半分しかスピンできない・・・という人は多いですが、その原因はほぼ共通しています。その原因を取り除いてスピンを成功させるためのやり方とは?

スピンを成功させるためには、2つの動作を意識する必要があるのですが、何と何を意識するといいのか知っていますか?

近藤プロもやっている”リズム”を使ったスピンのイメージトレーニングとは?

スピンするときに腕と足をどのように使っているでしょうか?半分で止まらずに回りきるためには腕と足を○○するとスピンの回転力が増して、回りきれるようになります。

スピンをするときに目線の位置をどこに置くかによって、成功率が変わるのを知っていましたか?ただ、タイミングを間違うと成功率は上がるどころか下がってしまいますので、スピンの成功率を上げるために、どこに目線を置けばいいのかを解説します。

スピンの途中で止まらずに回転しきるために知っておくべきスピンの回り始めのタイミングとは?

スピンのときの体重移動は?どうしたらいい?どの位置に体重をかけ、体をどのように使うかなどを、陸の上で詳しく解説しています。

スピンしてキレイなスプレーを出す方法

進みたい方向に進めない・・・ボードコントロールができない人が陥ってしまう典型的なダメパターンと、うまい人がやっている楽にボードをコントロールする方法。

キッキングするときにやってはいけない2つのNGポイントとは?これらをやっているとせっかくのキッキングが無駄になりますので、すぐにでもやめてください。

速いキッキングをするための足の使い方とコツ。

腰に負担をかけずにキッキングする方法とは?

スムーズにキッキングするためには、肘はボードのどの位置に置くといいのか?

ドルフィンスルーをやろうとしても板が沈まなくて失敗。大きな波だとうまくいかずに流される。そんな人でもこの5ステップを覚えれば失敗を減らしてどんどん沖に出られるようになるでしょう。海上、海中では分からない一連の動作を陸上でじっくり解説しています。

ドルフィンスルーのときに肩甲骨を意識したことはありますか?成功させるための背中の姿勢と肩甲骨の使い方とは?

大きな波と小さな波とでドルフィンスルーのやり方は変わってきますが、顔の位置をどう変えるといいか知っていましたか?

ドルフィンスルーで足をボードに乗せられない・・・という人は多いですが、そもそものやり方が間違っていることがほとんどです。間違ったやり方でいくら工夫してもうまくはなりませんので、簡単に足を乗せられるようにするための本来の方法を教えます。

ドルフィンスルーは体を「ある文字」のような形にすると成功しやすくなります。どんな形にすれば良いのか?これが分かれば、より詳細ドルフィンスルーのイメージができるようになり、どんどん沖に進めるようになるでしょう。

繰り返しドルフィンスルーをして沖に出るときに、注意するといいタイミングの違いとは?

テイクオフのときの体の位置はどうしたらいい?ボードのどの位置に体を置いて姿勢をどうすれば、速いキッキングができるようになるのか?

うまくテイクオフするときに注意すべき、手の使い方と動かすタイミングとは?

波によってうまくテイクオフできないと悩んでいませんか?
うまくテイクオフするためのポイントの一つが手をどう使うかです。テイクオフする前と、テイクオフ中と、テイクオフ後でどう手を使えばいいのか?タイミングは?を解説します。これが分かるとよりスムーズにテイクオフできるようになります。

テイクオフしてスムーズにターンをするのに必要な体重移動のやり方タイミングはどうしたらいいのか?

テイクオフしたときのスピードが足りない?
その原因は、レールをうまく波にかませていないことがほとんどです。では、スムーズにスピードあふれるテイクオフをするためにレールをうまく波にかます方法とは?それを解説します。

波のトップをキープして、スピードロスのない速いライディングを実現するための方法。

ライディングに自信がない?だったら、ライディング中にキックを止めるタイミングはいつ?正しいライディングの姿勢は?足の位置は?手の位置は?どう動かす?など詳しく解説しますので、自信をつけてください。

波のトップをキープしてライディングするのが難しい。という人は体重移動の感覚を身につけていないことが多いです。そこで、どう体重移動すればいいのか?そして、意外と知られていないある方法を解説します。

ライディング中にどうボードを固定させるといいのか?○○と○○、○○の3点をある形にするとしっかりと固定されスピードもつきます。一体どうしたらいい?その答えを解説します

警告!ライディング中に胸を張ってしまいませんか?もしそうならすぐに止めてください。一部の教本に書かれていることを鵜呑みにしてしまうと、間違った姿勢になってしまい、うまくライディングできなくなりますし、場合によっては腰を痛めますので、正しい知識を知ってください。

曲がるときにボードを手で握ってしまっていませんか?ある乗り物を意識するとスムーズに曲がることができます。

スムーズにボトムターンができない・・・。トップに行きたいけど行けない、フェイスに行きたいけど行けない・・・。というように行きたい場所になかなか行けないのなら、ほとんどの人に共通しているある原因をつぶせば、うまくいくようになるでしょう。その方法とは?

連続でターンするときのポイントの1つは目線。では、どの位置に目線を向ければスムーズにいくのでしょうか?映像をお見せしながら解説します。

スピードを伸ばすためのボトムターンを成功させる3つのポイントとは?

スピードを出したいときのボトムターンと、スピードよりもコントロールを重視したいときのボトムターンの使い分けの方法。

トップターンをする際に体重をかけるタイミングはいつ?シャープなトップターンをするための体重移動のコツとは?

スムーズにリエントリーする方法。

波がとろくなってきたときに、パワーゾーンに戻るために有効なのがカットバック。カットバックを始めるタイミングと目線の置き方、体重移動のやり方と姿勢はどうしたらいい?これらを詳しく解説します。カットバックができるようになれば、波を大事に使えますので、効果的に練習ができるようになり、早く上達できます。

カットバックでよく聞かれるのがレールを入れるタイミングはいつにしたらいいのか?ということです。スムーズなカットバックをするためには、レールを入れるタイミングはもちろん、ボードのどの位置をうまく使うといいのか?というコツがあるのですが、そのコツとは?

エルロロをやり始める前に絶対にしておくべきなのに、あまり知られていないある練習があります。海ではほとんど見かけませんが、これを飛ばしてエルロロをやろうとしても遠回りすることになります。なぜ、エルロロの前にやっておくといいのか?の理由とその練習法を解説しますので、最短距離でエルロロをマスターしてください。

リップの力をできるだけ効果的に活用して、楽にエルロロを成功させる方法。

エルロロをするときにどうやってボードをリップに当てるとやりやすくなるのか?エルロロの成功率を上げるやり方とは?

パワフルな波でもエルロロを成功させるためのやり方とは?

安定したキレイなエルロロを決めるためにプロがやっていることとは?

どうしてもエルロロのタイミングがずれてしまう・・・。そんなときは「あること」を意識すると成功率が上がるのを知っていましたか?何をすればいいのか?そのやり方を解説します。

どうしたらエルロロでキレイにまっすぐ飛べるのか?実は目線をあるところに置くだけで成功率が上がります。その場所とは?

レギュラーからグーフィーにスムーズに切り替えるために鍛えるべき筋肉と、プロがやっているトレーニング方法。

ボディボードで腰痛を感じる人が多いですが、終わった後に簡単にできる、あるストレッチをやると、痛みが解消されるケースがあります。具体的に何をしたらいいのか?を解説します。

なぜ、プロは小さくパワーのない波でも、大事に波を使って技を決められるのか?その秘訣とやり方とは

1つの波で何度も技を決められる人もいれば、一回技を決めたら崩れて終わり。という人もいます。もしあなたが後者だとしても、この方法を使えば、技を決められるようになるでしょう。

今まで見えなかったパワーのある波の位置を探し出す方法とは?これができると、使える波の数が増え、効率よく練習ができますので、それだけ上達も早まります。

指導していてよく見かける悪い例、それをどうしたら改善できるのか?といった解説をいくつもDVD収めていますので、間違えやすいところにひっかかることなく、正しい動きと良いイメージを持てるようになり、早く上達できるようになります。

ボディボードの上達法を映像でまとめただけではありません。実はこんなものを用意しました・・・

DVDの場合、繰り返し何度でも見られるというメリットはありますが、どこまで詳しく解説しても、どうしても一方的に伝えるだけになってしまいます。できる限り分かりやすく解説しているとはいえ、それでも分からないことが出てくることはあると思います。

そこで、DVD購入者には特典として、近藤さんに個別相談ができるようにさせていただきました。

あなたがDVDを見て分からないと思ったところ、練習していてどうしてもうまくいかないことがあったり、効果的な練習法をもっと知りたいなど、ボディボードの疑問を何でも近藤さんにぶつけてください。

期限は購入から180日間とさせていただきますが、近藤さんがあなたの質問に回答します。

ただ、近藤さんも忙しい身ですので、あまりに数が多くなると対応しきれなくなります。なので、個別相談をいつまでつけていられるかは、正直分かりません。

次にあなたがこのページを見たときには、もう個別相談の特典はなくなっているかもしれませんので注意してください。

でも、このDVD高そう・・・

このDVDを手にすることで効果が期待できるのは、

  • ドルフィンスルーで苦労していたのがウソのように沖に出られるようになる
  • 半分しか回らなかったスピンがスッと1回転できるようになる
  • 思い通りにテイクオフ、ライディングができるようになる
  • カットバックをマスターして何度も波に乗って技を決めることができるようになる
  • 周りから教えてくださいと言われる!基本からステップアップしていって、スピンもエルロロもしっかり決められるようになる

といったことですので、あなたも思い通りに気持ちよくボディボードができるようになるでしょう。

もちろん、近藤さんから直接、繰り返し教えてもらえばすぐにでもうまくなっていくでしょう。日本の大会で何度も優勝し、日本人最高の世界ランクに輝いた近藤さんの技を間近で見ることもできますし、近藤さんの指導で大会で優勝できるようになった人もいますから。

しかし、近藤さんが直接指導しようにも人数には限りがありますし、神奈川まで遠いという人もいますでしょうし、近藤さんも忙しくされています。

そうした背景もあって、DVDとしてお届けしようとしているわけですが、その内容には自信があります。DVDには世界で通用する数少ない日本のプロの技と指導内容を詰め込んでいますし、個別相談も受け付けているからです。

ですので、正直5万円の価値があるといってもおかしくはないと思っています。

思ってはいますが、できるだけ多くの人に届けたいという思いがあるのも事実です。そこで、検討を重ねた結果、15,000円で提供させていただきます。

特別応援価格 15,000円(税込:16,200 円)
DVD2枚組 配送版 収録時間 122分
※別途 送料540円がかかります。

今なら180日間の返金保証付き
内容に満足しなければ、返金いたします。

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
その為、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート
対象外になり、特典もつきませんので、ご注意お願い致します。

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。
 なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい 。

<発送について>

※注文確定日の翌営業日に発送致します。(日曜、祝日および年始年末を除く)
※申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
その場合は 順次発送いたしますので、到着までお待ちくださいませ。
※郵便ポストへ投函します。
※到着まで3日~5日かかります。あらかじめご了承ください。

特典1 メールによる個別相談

DVDでは、海の上の映像だけを延々流して解説するのではなく、
陸上で何がポイントでどうしたらいいかじっくり解説した上で、
海の上で実際にどうやっているかを見てさらに解説をしています。

ですので、できるだけ疑問が残らないように詳しく解説をしてはいますが、
人によってはこの部分がどうしても分からないという人もいるでしょう。

そこで、近藤さんに頼んで、
もし疑問があれば個別に購入してから180日以内のみ、何度でも
メールで聞いていただくことができるようにしました。

ただ、近藤さんも忙しいですので、あまりに数が多くなると対応しきれなくなります。ですので、メールでのサポートをいつまで特典としてつけていられるかは分かりません。

次にあなたがこのページを見たときには、もうメールサポートはなくなっているかもしれませんので、メールサポートを特典としてつけている今が、最もメリットが大きなタイミングだということになります。

DVDの映像を見ながら解説を聞くだけでも十分、ボディボードの上達には役立つと思いますが、メールサポートを活用することでより一層、理解が進み上達していくでしょう。

●サポート期間:ご購入日から180日以内
●サポート回数制限:無制限
●サポートの連絡方法:
購入後にメールと発送時の同封書類でお知らせします

特典2  180日間にわたる満足保証

さらに、もし、あなたがDVDの内容を実践しても、まったく結果が出なかった場合は、ご購入日より90日~180日以内に弊社までメールにてご連絡の上、お送りしたプログラム一式をご返送ください。
ご返金させていただきます。

要は、あなたは180日かけて本当に購入するかどうかを決められるので、リスクを抑えてDVDを手にすることができるということです。

返金は下記の2条件を満たした方になります。

1、購入日から90日~180日以内に連絡を頂いた方
2、期間内にメールサポートを5回以上利用した方

【 申請手順 】
返金の際にはメールで「名前・購入日時・口座情報」の3点を教えていただければ、
返品確認後、お支払い頂いた費用から、返金手数料(756円)を差し引いた金額を
10営業日以内にご指定の銀行口座にお振込みさせて頂くことをお約束します。

※返送にかかる送料はお客様でご負担願います。
上記規定以外の、お客様都合による返金は一切認められませんので、ご了承くださいませ。

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

よくある質問とその答え

本当にうまくなるか不安なんですが・・・?
DVDを見ただけで練習しなければうまくなることはありませんが、しっかりと練習しさえすれば、上達はしていくという自信があります。満足保証をつけているのも、そのためです。
それに、もし今なかなかうまくなれないと悩み停滞しているのなら、同じことを繰り返していても変わることはありません。壁を越えるには、今までとは違ったことをやる必要があります。
悩んでいれば悩んでいるほど、いろいろと試行錯誤していますから、たった1つのことに気がついたり、新しく知ることで、今までの停滞がウソのように解消されることもあります。
万が一、合わないと思ったら返金保証もありますので、まずは手にしてみてください。
どのくらいでうまくなれますか?
人それぞれですので何とも言えませんが、イメージがしっかりできれば1回のレッスンで一気に伸びる人もいます。
しっかりと実践していただければ、ひと月もすれば、どんどんうまくなっていくと思います。
返金保証とありますが、本当に大丈夫なんでしょうか?
もちろんです。
ご購入後実践した結果、効果が認められなかった場合、その旨をメールにてご連絡いただきDVD一式をご返送ください。購入金額、全額を指定の口座へ返金致します。
ただ、DVD返送にかかる送料代金は、お客様のご負担とさせていただいておりますのでご了承ください。

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
その為、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート
対象外になり、特典もつきませんので、ご注意お願い致します。

近藤さんの指導を受けた人の声

ボディボードの楽しさが日に日に増してきた、元サーファー現ママさんですが、サーフィンの経験だけでなく、このDVDが上達の大きな原動力になっています!楽しんでいます。

M・梨沢さま 女性40代

10代から20代の頃サーフィン、しかもロングもやって経験があったので、ちょこっとボディボードを甘く見ていました。というか(ごめんなさい)少しバカにしていました。
難易度ではサーフィンに比べると簡単でしたが、思ったほど楽ではないです。身体を載せて肘を上手く使うテクニックは奥深いと感じています。

体力的にしんどくないボディボードということで、15年ぶり、子育て一段落で海に再デビューしちゃいました。波を見る視点、判断力などはブランクがあっても全く衰えていなかったです。

ただ、勝手がちがい、カットバック、ローラーコースターのコツは、近藤プロの説明がないと、とても周到出来なかったと思います。

海という自然相手なので、自分が苦手としているテクニックを磨いてくれるような都合のよい波は、まず思い通りに来ませんよね。
だからこそ、丘での練習で徹底的にボディコントロール、イメージを膨らませたトレーニングができる、このDVDは本当に役立ちます。

初級者に効果絶大の内容ですが、上級目指す欲が出てきました。

近藤プロ、ご指導ありがとうございます。

5年目に開眼!! 基礎的なことを軽んじていたので遠回りをしていましたが、近藤プロのこのDVDで、びっくりするほどボディボード上達が早まっています。

K.柴田さま  30代男性 会社員

ボディボードは5年近くやっています.始めた当初、2年間サーフショップ主催のスクールで何度か指導を受けて以来、ほとんど自己流で楽しんでいました。

なかなか上手くならなかったのですが、楽しんではいたので別段上のレベルを見てはいなかったのですが、同時期に一緒に習った年長者が、かなり上手くこなしているのを見てしまいました。

ちょっと癪になり、スクールでもう一度習うのも気が引けて、この新しいDVDの内容に賭けてみました。

決して初心者ではないと思い込んでいましたが、実は監修の近藤さんが説明する姿勢の重要ポイントから、その内容が新鮮に感じる程でした。

自己流でなんとなく出来ると思っていた

フォワードスピン、リバースピンそれにエルロロのテクニックも基礎があってこそですね。 かなりこなせるようになっています。

ボディボードというと、なんか若い人のスポーツに感じますが、30代後半の私でも楽しめるスポーツです。

スクールに行けない人でも、こういう映像を繰り返し見て、実践するときっと楽しさが解りますよ。 おすすめです。

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
その為、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート
対象外になり、特典もつきませんので、ご注意お願い致します。

最後に

最後に近藤さんからのメッセージです。

私、近藤にはプロになる前から、共にボディボードに明け暮れていた日々を過ごした唯一無二の親友がいました。良きライバルであり、理解者であり、いつも一緒に海に入っていました。

その日も、いつもと同じようにその親友と波乗りを楽しんでいました。
波に乗った後、ビーチをふと見ると、いつも違った光景がそこにはありました。車が集まっていて、一斉にパッシングしていたのです。

「何があったんだろう?」

と状況をすぐには理解できずにいました。

ビーチまで戻り、近くの人に何があったか聞いてみました。私は耳を疑いました。

波乗り中に事故があったんです。しかも、一緒にいた親友がその事故に遭っていたことが分かりました。そして、そのまま親友は助かることなく命を失いました。

いつものように海で会い、いつものように波に乗って、いつものように帰るはずが、そこにはもう親友はいませんでした・・・。

まったく予想だにしなかった事故。「まさか・・・」「なんで?」と心は大きく揺れましたが、言葉にならない思いが体全体を覆っていました。

「今日、一緒に海に入らなければ・・・」「俺がもっと注意していれば助かったんじゃないだろうか・・・」そんな後悔が押し寄せ、自己嫌悪に陥っていました。

そして、「もう波乗りなんかしたくない。もう海なんか見たくない。」という思いが私を支配していました。

その後、その親友の両親に会いました。一緒にいて気付けなかった自分は何事もなくこうして生きている。親友の両親には怒鳴られても、殴られてもおかしくはないと思っていました。どうしようもない自分にそうして欲しかったという気持ちさえありました。

なんて言えばいいのかも分からないし、どんな顔をして会えばいいのかも分からない、どうしたらいいか頭の中は真っ白のまま、親友の両親に会いました。
そのとき、言われた言葉は今もはっきりと覚えていますし、今後も一生忘れることはないでしょう。

彼の両親はこう言ったんです。
「息子の分までがんばってほしい」
体が震え、涙が止まりませんでした。その日を境に私の中に強い思いが生まれ、決意しました。

「俺は一生ボディボードを続け、この業界を発展させなければならない。」

この決意が、私の人生を大きく変え、今があります。

だからボディボードに出合い、こうして向き合っているあなたのためにも何か貢献したい、そういう思いが私にはあります。

そして、まだまだ伝わり切れていないボディボードの魅力をもっと多くの人に伝えたいとも思っています。

このDVDを通してあなたの役に立つことで、あなたが生き生きとボディボードを楽しむようになれば、その姿を見た多くの人にボディボードの魅力がもっと伝わるだろうと確信しています。

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
その為、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート
対象外になり、特典もつきませんので、ご注意お願い致します。