もし、興味がおありなら、少しだけ動画でご紹介します。

上の画像をクリックで再生します。

人一倍、練習量はこなしているのに、人並みのレベル以上に上達できない…
トップレベルの選手になるために実践している今のトレーニングは、
本当に効果的だろうか…
もっと選手たちのレベルを引き上げてあげたいが、今の指導法で十分だろうか…

もしかすると、このように思われているかも知れません。

あなたは、どうすればバドミントンがさらに上手くなりトップ選手といわれる
ようなレベルに達することが出来ると思いますか?

選手としての理想的な身体の使い方はご存知でしょうか?

走り込みで『下半身を鍛える』 『ひたすら量をこなし反復練習をする』
『強い相手と練習試合をして実戦慣れする』

いいえ…これだけでは、

平均的な「上手い選手」になることはできますが、
より高いレベルへの効率的な上達はできません。

このような練習は、私から言わせれば数世代前の練習と言わざるを得ません。

「じゃあ、一体、どんな練習をすれば…?」

埼玉栄のバドミントンがトップに君臨できるワケがここに!

このプログラムで公開している、バドミントンのトップ選手を育成する
練習方法を実践して、大きな成果を上げた方から推薦の声を頂きました。

ぜひお聞きください!

実践を想定した練習をし競技力向上にお役立て下さい

海野 祐樹さま(日立情報通信エンジニアリング)

私は高校時代の3年間、山田先生のご指導の下で毎日練習に励み結果として、最後のインターハイでは同級生全員レギュラーとして戦い日本一に輝くことが出来ました。その日本一までの一つの過程である山田先生の練習は以下のようなの特徴があります。

1.パターン練習
パターン練習は練習する側だけでなく相手を動かす側のクオリティを上げて、選手の最大値を伸ばしていく指導を受けることができます。また、シャトルの返球に関してだけでなくコート上での動き方・体の体制など、パターン練習の中で細かいアドバイスをして下さりました。それは口で説明するだけでなく時には山田先生がコートに入り、ベースとなる見本をプレーして頂ける為、選手側としては、とても分かりやすいと思います。

2.ノック練習
ノック練習では、ひたすらノックを受けるのではなくミスやノッカーの球出しのタイミングに合わせた動き出しなどより実践に近い感覚で動くスピードを意識した指導を受けることができます。。
特にノック受ける人は2人周りと少数で行い、試合のプレー間隔を意識しながら、心肺機能に負荷をかけて体力向上を併せて図ることが出来ます。

また、山田先生がノッカーとして球を上げてくれる為球出しの際に、選手一人一人の動きや癖を見極め、個別に指摘やアドバイス、球出しの調整を考えて指導して下さいました。

ノック・パターン練習に限らず、山田先生の指導によって私が成長出来た部分は、実際の試合に結びつける為の練習をする事。バドミントンに対して「考える」という意識を身に付けることが出来たと感じています。それは、大学・社会人でも活かせており、実際に日本代表選手や実業団選手を数多く輩出しています。そして何よりも、バドミントンを通じながら人間性を高めることができ、選手側の将来や日本一を目指す為に、一緒に熱い思いで指導して頂けること。選手側として、今では本当に幸せな事だったと実感しています。
是非、実践で使えるノウハウは詰まったこのDVDで皆さんも実践を想定した練習をし競技力向上にお役立て下さい。

03年 全中 団体優勝、複準優勝
06年 全国高校選抜、インターハイ団体優勝
10年 インカレ 複8強
11年 全日本社会人 複3位
12年 全日本総合 複8強

高校時代の原点に戻り練習にも取り入れたい

金子 祐樹さま(日本ユニシス株式会社)

山田先生に本格的に指導してもらうようになったのは、高校一年生からです。シングルス、ダブルス共に技術面や、メンタル面など沢山のアドバイスをしてもらいました。アドバイスだけでなく「お前のプレーはここが良いんだよ」といったことも言われて、自分のプレーに自信を持つことができました。

試合の時、山田先生にはシングルスのベンチに入ってもらうことが多かったのですが、インターバル中には的確なアドバイスをしてもらい、また勝負所や苦しい場面で励ましの言葉をかけてもらって助けられたことが数多くあったのを覚えています。
高校時代は、僕が納得いかないと練習が終わってからこのDVDで紹介されているメニューで納得いくまで練習に付き合ってもらいました。

今回、山田先生がこのDVDを出すと聞いた時に自分自身もこのDVDを見てもう一度高校時代の原点に戻り練習にも取り入れたいと思いました。是非皆さんにもこのDVDを見て頂き沢山のことを学んでもらえたらと思います。

13年 ポーランド国際 ダブルス 第3位
13年 ルーマニア国際 ダブルス 優勝
12年 世界ジュニア ダブルス 準優勝
14年 全日本総合選手権大会 ダブルス 第3位
14年 全日本社会人大会 ダブルス 優勝
14年 日本ランキングサーキット ダブルス 第3位
12年 インターハイ ダブルス 優勝
12年 日本ランキングサーキット 男子シングルス 第3位
11年 全日本ジュニア ダブルス 準優勝
11年 全日本ジュニア ダブルス 第3位

選手にとっては最も大切な練習をご紹介

中西 洋介さま(日本ユニシス株式会社)

山田秀樹さんとの出会いは私がジュニア選手時代でした。
日本ユニシス実業団チームの一員として日本トップレベルの選手として活躍されていました。

私はジュニア期から山田さんが引退されるまでの間の数年間ご一緒に羽を打つ機会を作っていただきバドミントンの基本的な考えを学ぶ事が出来ました。
また山田さんは引退された後、バドミントンの名門校である埼玉栄高校で指導の場に⇒立たれ、日本一の高校生チームを作り数多くの選手を日本代表として世に送り出しました。私も現在は同じ日本ユニシスチームで指導者になりその山田さんの背中を追いかけているところです。今回のDVDは中、上級者向けの高度な練習方法を紹介してあるものです。日本トップレベルを目指しその後の日本代表入りを目標としている選手にとっては最も大切な練習をご紹介しております。ぜひご参考にしてください!

・️プロフィール
全日本総合バドミントン選手権大会 00、01、06準優勝
USオープン優勝
日本ユニシス実業団バドミントン部 男子コーチ
日本代表アシスタントコーチ

先生の教えを忘れずに更なら飛躍を目指し頑張っていきたい

上田 拓馬さま(日本ユニシス株式会社)

埼玉栄高校に入学して、初めて山田先生に出会い、指導を受けるようになりました。指導を受け始めてすぐに山田先生は私のプレーの長所と短所を見極め、丁寧にわかりやすく教えてくれました。

その上で先生のノック練習やパターン練習をすることで、練習の意図や課題も明確になり、自分でも驚くほどの成長を遂げることができました。何より先生の練習メニューのおかげで自信がつき、今の自分へと成長することが出来たと思っています。
おかげさまで2011年には日本代表入りし、世界を相手に戦うまでになりました。そして2014年には世界一の国を決める団体戦、トマス杯では日本代表として出場し、初の世界一の座も掴むことができました。
是非、皆さんもこのDVDに収録されているメニューで練習を積み重ね、実力アップして欲しいと思います。

最近では山田先生の指導を受ける機会は少なくなりましたが、これからも先生の教えを忘れずに更なら飛躍を目指し頑張っていきたいと思います。

2013年全日本総合準優勝、
2014年世界国別対抗戦トマス杯優勝
13年 全日本総合選手権大会 シングルス 準優勝
11年 全日本総合選手権大会 シングルス 第3位
10年 全日本総合選手権大会 シングルス 第3位
10年 全日本総合選手権大会 ダブルス ベスト8
10年 全日本インカレ シングルス 優勝
10年 全日本インカレ ダブルス 優勝
09年 全日本総合選手権大会 シングルス ベスト8
09年 全日本インカレ シングルス 第3位
09年 全日本インカレ ダブルス 第3位
08年 全日本インカレ シングルス 準優勝
08年 全日本インカレ ダブルス 優勝
06年 インターハイ シングルス 準優勝
06年 インターハイ ダブルス 準優勝

日本のトッププレイヤーを輩出してきた指導方法が紹介

小泉 秀登さま(トリッキーパンダース)

私が、現在日本リーグ1部のチームに所属し活動できている要因の大部分は、埼玉栄高校時代、山田先生にバドミントンで勝つため、また上達するために必要なことを熱心に指導していただいたことです。それは、私に限った話だけではなく、日本のトップレベルで活躍している卒業生が多いという事実が、山田先生による指導が確かなものであったという裏付けになっていると思います。

山田先生の指導は、常に実戦を意識した、基本に忠実なものであり、競技レベルの高低にかかわらず、一貫して身に付けておかなければならないことです。 今作のDVDでは、わかりやすく、各レベルに応じた、日本のトッププレイヤーを輩出してきた指導方法が紹介されています。
今後の日本バドミントン界の未来を担う選手の育成に役立ててください。

2007年 全国高等学校選抜バドミントン大会 男子団体優勝
2007年 全国高校総体 男子団体優勝

誰にでも分かりやすいようなっております

小野寺 裕介さま(日本ユニシス株式会社)

私は、山田先生に高校3年間ご指導頂きました。
山田先生のノック練習は、スピードとスタミナを養成することを重視した練習が多く、打った後の動き出しのスピードや疲れている中でもスピードをなるべく落とさないようにすることの重要性などを指導して頂きました。

パターン練習では、山田先生が実際に相手をして下さり、球の配球の仕方や球の高さの使い方など、的確に教えて下さいます。
山田先生のメニューと指導でフットワークのスピードも上がり、ストロークの正確さを上げることが出来ました。
今回のDVDでは、僕たちが行ったいろいろな練習方法が紹介されており、誰にでも分かりやすいようなっております。是非、皆さんの練習メニューの参考にして下さい。

実績
2013年 全国高等学校選抜バドミントン大会
全日本社会人バドミントン選手権大会
2015年 男子シングルス 5位

私達が実践していた練習内容を紹介されている

宮嶋 航太郎さま

私は埼玉栄中学、高校の六年間で山田先生に大変お世話になり、熱心なご指導をして頂きました。
山田先生はプレイヤーとしてのキャリアは申し分がなく、プレイヤー時代の話や実体験を交えながら、アドバイスをして頂きました。

山田先生の凄い所はもちろん基本的なこともそうですが、しっかりと選手の特徴や弱点を練習で見抜き、的確にアドバイスを一人一人にしてくれるところです。また、もちろんプレーの面でもそうですが、特にメンタル面でも支えて頂いたと実感しております。山田先生のプレー内外のアドバイスのお陰もあり、私は高校生活の集大成となる夏のインターハイで、仲間達と最高の結果を残すことができました。
今回のDVDは初心者から上級者まで、誰にでもわかりやすい内容となっています。現に私達が実践していた練習内容を紹介されているので、是非参考にしてください。

実績
2012年 全国高校選抜 男子団体 優勝
    全国高校総体 男子団体 優勝
2014年 全日本学生バドミントン選手権大会 ダブルス優勝

監修者 プロフィール

指導・解説
山田秀樹(やまだ ひでき)

初めまして。埼玉栄高校バドミントン部 監督の山田です。
全国高校バドミントン界をリードする有力校の一つに数えられる埼玉栄高校で実際に行っている、トップ選手を目指す選手の為の試合で勝つ練習法をあなたにも教えましょう。

実は、バドミントンでトップレベルの選手に成長することは誰にでも可能なことです。

もちろん人一倍の努力は必要です。

ただ、人の2倍の時間と量の練習をしたからといって、2倍上手くなることはありません。

そこそこ上手い選手にはなれますが、一歩上をいく上級レベル、または、あなたが目指すトップレベルのバドミントンを手に入れることはできません。

その目標を達成するには、平均的な高校では教えられていないのですが、実践すれば誰でもできるようになる秘密があります。

■山田秀樹(やまだ ひでき)実績
1970年生まれ。神奈川県出身。
日本大学~日本ユニシス。1998年に全日本総合3位。
現在は埼玉栄男子バドミントン部コーチとして埼玉栄高校の連覇を支える。

【書籍・雑誌】

以下の悩みは、バドミントンでトップを目指す選手や指導者からよく聞く声です。

  • ラリーが続かない
  • 力強いカウンタースマッシュが打てない
  • ネット前からの攻めが思うようにできない
  • 上達を妨げる悪いクセを直したい
  • 試合で主導権が握れない
  • ダブルスで勝てる戦術がわからない
  • 市販の書籍を見ても、上級テクニックがよく分からない
  • 部活顧問だがバドミントン未経験で困っている

等々…悩みや疑問は様々なものがあります。

しかし、実は、このような悩みや疑問は、全てこのバドミントン上達革命で解決することができるんですね。

ここから、とても重要なことをお話しします。慎重に読んでください。

このプログラムでは、トップレベルのバドミントン選手全てに共通している

『 シングルスでの攻め方 』
『 シングルスでの守り方 』
『 各種打ち方ごとのラリーの作り方 』
『 ペアとのオフェンス戦術 』
『 ペアとのディフェンス戦術 』

など、これら以外にも、バドミントン上達に必要な全てのテクニックを
強化&改善する方法
を教えます。

これは『才能』や『センス』と全く関係ありません。

高校男子バドミントン界をリードする名門校の一つ
埼玉栄高校男子バドミントン部監督であり、元ナショナルバックアップチームコーチも
務めた山田秀樹さんが、これまで約30年間指導現場で、
または選手としてバドミントンに関わり、多くのハイレベルな高校生選手を指導、育成してきた経験から、
一歩上をいく、トップレベルのバドミントン選手を目指す方向けに、
総合的に、結果が出る内容にしています。

もう一度言います。
実践すれば、結果が出ます。

また、抜きんでた体力や体格を求めるわけでもなく、
また、多くの時間を必要とする練習法ではないので、
限られた時間しか取れない、進学校の選手や高校生から始めた選手も取り組むことができます。

むしろ、いかに効果的に場所と時間を利用して上達に励むのか?というポイント
をベースにメニューを組んでいるので、100%安心して取り組んでください。

勝つために必要な5つのポイントとは?

トップレベルを目指す選手向けということは・・・

「とても辛いトレーニングじゃないんですか?」
「特殊な練習環境が必要なのでは?」
「ある程度できる人でないと無理だろう」

ご安心ください。とても簡単で、誰にでも、内容によっては一人でもできます。
決して『無謀な辛いトレーニング』ではありません。

バドミントンで実戦に強いトップレベルの選手に成長するための
効果的な練習は、以下の5つのことを意識しながら練習するだけなんですよ。

Step

※簡単ではありますが、一般では指導されていない、結果がでる独自の練習方法です。

どうでしょうか?
たった5つ。すごく簡単だと思いませんか?

バドミントンのセンスをリードして価値を引き寄せる能力

トップ選手として自ら上達していける知識

を手に入れるためには、この5つを常に意識して
練習することが大前提になります。

「本当に、誰でも上達するんでしょうか…?」

ほとんどの方は少なからず、そのような心配をされています。

埼玉栄高校バドミントン部 山田監督が指導した生徒達は、100%上達しています。

シングルスだけでなくダブルスであっても、入学してくる新入部員たちを
効果的に上達させ、バドミントンの試合で活躍できる選手を育て上げています。

このプログラムは単に

『バドミントンセンスの向上』
『バドミントンのいろいろなテクニックが上達する』や
『部活やチーム内で上手い、または主力選手になる』という

だけではなく、

『大会でトップになれること』はもちろん、
『将来、全国トップレベルの選手になること』も現実的な目標として
視野にいれることができるためのものです。

あなたが、選手として

  • バドミントンの大会で優勝したい
  • 必ずレギュラーになり、ダブルスでペアと勝利を分かち合う体験をしたい
  • 限られた少ない時間で最大の練習効果をだしたい
  • 試合で相手を圧倒するスマッシュで勝利したい・・・

と感じているのであれば、または、指導者であれば、
効率よく指導し、生徒や選手を素晴らしい選手に育て上げたい

と考えているなら、
このバドミントン上達革命は、あなたにとって、とても重要なものになります。

そこそこ、バドミントンが上手くなり試合も楽しめるようになった。

ダブルスでなんとかペアとして機能して試合である程度の
結果が出るようになった。

でも、もう一歩上達への「大きな壁」にぶちあたっている。

ライバルを出し抜き、トップを目指すために必要なことがわからない・・・

あなたが、今抱えているそんな悩みが、全てなくなります。

一流選手'輩出'の秘密をついに公開!

多くのバドミントン選手は、学校での部活やバドミントンスクールに
所属していると思いますが、ある程度までなら大半の選手は成長します。

初級者、中級者になりかけの選手たち同士のラリーも、
そこそこできるようになるのは決して困難ではありません。

さほど時間がかかることもないでしょう。

しかしながら、
ライバルたちから、一歩抜きん出る実力を身につけ、上手くなれる選手と、上手くなれない選手がいます。
一番の原因は何でしょうか?

いくつかありますがそれは、バドミントンの試合という実際の「戦い」のなかで生じる、
動き、 ポジショニング そして 攻めと守り。
さらには、戦術のパターンをしっかりと想定した、プログラム化された練習を
実践していないことだと思っています。

初心者としてバドミントンを始めた時、何をしましたか?

グリップの握り方を習い、素振り練習を繰り返し
当初は、空振りやフレームショットだった経験は、このページをご覧の
ほぼすべての方が経験していますよね?

さほど、時間をかけずして、シャトルを打てる楽しみと打ち返す
ワクワク感を感じて以降は、コート内を前後左右に動くフットワークの基礎を習ったのではありませんか。

バドミントンは、ある意味では単にシャトルを打って、
楽しむだけなら、レジャーとしても成立することが可能な単純といえば単純なスポーツです。

しかし競技として励んでいるあなたであれば、
負けないバドミントン、勝つためのバドミントンを、次のステップとして
意識するのは自然の成り行きではないでしょうか?

そして、そのための練習の次の段階としては、クリアーに進む。

コートの奥までとはいきませんが、少しクリアーらしくなって くるのもさして苦労をしたという記憶はないでしょう・・・

クリアーからは、スマシュ、ドライブを学習し、さらにカット、ヘアピンなど、
いろいろなショットの技術も教えてもらい、それらのテクニックも、
「いつまでたってもできるようにならない」
「どんなに練習しても全く上達できない」
なんていう選手は決して多くないと思います。

すでにお話ししましたよね?

バドミントンというスポーツの個々のテクニック、そのものは
誰でも、きちんと練習すれば形だけはすぐ覚えられるし、できるようになります。

その点では、他のスポーツ、たとえば野球、バレーボールやバスケットとは、だいぶ異なります。

野球であれば、経験僅かで強烈な横へのゴロを捕球して狙い通りに
送球することって困難ですよね? バレーボールでもすぐにそこそこスパイクが
打てるなんて言うことは稀かもしれません。

しかしながら・・・・・・・・

バドミントンは、シャフトの飛ぶ性質、スピードなどからして
経験者の打ったシャフトを、レシーブすることは、
僅かな経験者でも一回や二回レシーブすることはできちゃうもんです。

では・・だからと言って、ラリーができますか?
試合でラリーに耐えられますか?
試合でそこそこ善戦することってそう簡単に出来るものではありませんよね?

だからといって、上達するためにには単に、素振り練習や、様々なショットに関してコーチの
ノックを受けてひたすら練習したり、練習試合だけをひたすらやったり、
するだけというのが、お決まりの練習メニューではないでしょうか?

そこには、本当の意味での試合での攻め、守り、相手を崩す戦術、
競い負けない守りの戦術などの基本的かつ必須のパターンに応じた、戦うためのトレーニング
メソッドが欠落しているんですね。

全国強豪に名を連ねる埼玉栄高校の男子生徒でも
中学生では伸び悩んだけれど、埼玉栄高校に来て飛躍的に上達した生徒が多いです。

日本代表の選手として活躍したり、そのバックアップメンバーとして
次回、次々回のオリンピックを視野に入れた強化選手のグループに
名を連ねる選手の中にも、栄高校で成長した選手は少なくありません。

また、バドミントンは比較的マイナースポーツなので、学校によっては
経験がある指導者がいない学校もあります。

個人の技術指導を受けたことがなく、
また受けたくても受けられない方がたくさんいます。

実は、今回、このプログラムを作り、いままで公開したことのない
栄高校のトレーニングを、あえてライバルにも見られてしまうことを
覚悟のうえで公開したのは、とても単純な理由からです。

現在、指導を受けたくても受けることが出来ない方や、
指導者がいても個人を見てもらえない方が多く、無理な体勢でのプレーによって
ケガをしたり(腕を痛める人)、体を壊す(ダメージが蓄積されて治りにくい)
といった選手がとても多いんです。

また、自己流で練習を続けるのだけど、思ったように効果がでないという人もかなりいます。
自己流の練習は大抵効率が悪くて、変なクセがついてしまいがちなんですね。

身体の仕組みを理解していないことも原因の一つです。
オーバーワークをさせたり、筋肉が大きくなるだけでは意味がないんです。
特に、オーバーワークは100%間違っていますね。
練習というものは単に体をいじめるためのものではないんです。

確かにトレーニングは、負荷をかけて体を強くするためのものですが、
間違ったトレーニングを続ければ、体にダメージが残り、
結果的に現役で活動できる期間を縮めてしまいます。

そして、なによりも、トップ選手に一皮むけるためには、きちんとした
戦術指導や、試合の状況に応じた高度な勘や対応する力を教えることが必要です。

平均的なチームや、指導者がいないクラブではなかなかそうした指導、練習はできません。

 

何とか力になれないか?

そんな思いから、この『バドミントン上達革命』を作って提供することにしたんです。

繰り返しますが、この『バドミントン上達革命』には、
選手として、より高いレベルの選手として試合で結果を出せる、
トップレベルを目指すための総合的に、結果が出る練習方法を詰め込んでいます。

埼玉栄高校が、全国の数ある強豪校の一角を担う存在として、多くの選手たちから
目標とされている理由がここにあります。

どんな練習方法を普段導入しているのでしょうか?

「強さ」の秘密・・・その練習、指導方法を公開したバドミントン上達革命。

では、そのプログラムの一部をご紹介しましょう・・・

ラリーが続かない?そんな選手がまずやることとは?

各人のレベルにもよるので、このプログラムでは段階的にラリーを続かせることを目的とした練習法を解説します。どの練習も根底に3つの意識が重要です。相手を動かす意識、リアへの返球も攻めを考えた相手の体勢を崩す意識、自分の時間を作る意識。これらを意識しつつ、ノック練習から、最終的には2対1で実戦より少しハードな練習法まで持っていきます。自分のレベルに合った練習方法から実践してみてください。

前後に揺さぶられて、負けてばかりの中学生選手の悩み解決法とは?

フロントコート、リアコートの前後の動きを養うトレーニング法がポイントです。 前後に揺さぶられても、対応できる選手できない選手がいますが、その違いがDVDを見ることで、理解できると思います。それを踏まえたうえで、フロントが苦手な選手には何を意識しどんな練習を行うのが効果的か、同様にリアが苦手な選手に対しての効果的な練習法もお教えします。一つ、基本的なことですが、リアへ移動した後はラケットのレディをきっちりできた状態で振ることが巧い選手共通のポイントです。その他はDVDの中で解説します。

クリアーが下手くそでラリーが作れない・・・高校生レベルに適した解決法は?

ラリーを作るためには、厳しい球をしっかり拾い時間を稼ぐことが大切です。そのためには、常にどこに来ても返球できるポジショニングと、構えを身につけることが重要です。この2点を理解して体得するためのおすすめの練習法を紹介します。このDVDを実践することで、粘り強い選手になることが可能です。

オールショートラリーで競り勝つには?

フロント、リアの前後の動きの中で、ネット前を制するためには極力速いタッチをすることが大切ですよね。ですが、それだけでは受け身になってしまうこともあり、ハイレベルな試合では競り負ける確率も多くなってしまいます。改善の余地があるのは、リアからネット前に入る時に、クリアーが打てる体勢で入ることです。しっかりテイクバックすることで、多様の返球パターンを相手に警戒させ、反応を遅らせることが可能です。答えはこのプログラムの中にあります。

相手を前に引き出し翻弄するテクニックとは?

相手に前を警戒させたり、意識させて引き出すためのテクニックを事細かにこのプログラムでは解説しています。前後に揺さぶり主導権を握ることで、自分優位なラリーに持っていくことが可能になることは、バドミントンをプレーしているあなたが一番理解していることと思います。どのように引き出していくか、理解し実践するための方法をDVDを見て習得していきましょう。

実戦を想定した、打ち分けのテクニックを磨くトレーニングとは?

実戦では、100%の力を発揮するのは難しいですよね。なので、どれだけ効率的に、負荷をかけた練習をしていくかがカギになります。2:1で1のほうはクリアー・カットの打ち分け、2はすべてオールロングで返球していく練習を紹介します。1のほうは良い体勢で入って打点を落とさないこと、カット・クリアーは同じポイントへ2度攻めを意識することが重要です。DVDを見て、技術の底上げを図ってください。

相手に読まれてしまう乏しい打ち分け技術を磨くには?

打ち分けは、相手に悟られないように見せる、ヒットまでの動作が重要です。一つ一つの打ち方を体得した選手が、それらを使いこなせるようにステップアップするための練習法を紹介します。

クリアーが楽に打てる!苦手な選手が知らない3つのポイントとは?

腕が伸びきった状態で打つのは、力が伝わりにくく、効率のいい打ち方とは言えないですよね。高い打点で打とうとするあまり、無意識に腕を完全に伸びきった状態で打っている選手がいます。その修正方法として、肩を回す動作、そして○○○(腕相撲)をするような動作、○○○(うちわ)であおぐような手首の動作の3つを、正しい方法で行うことで、今より楽にパワーの出るクリアーを打つことができるようになります。DVDで参考にしてください。

スマッシュで攻め勝つための重要ポイントとは?

形のできたスマッシュを打てるようになった選手は、次にその技術をどのように攻めに生かしたらいいか、分からなくなります。ここでは、スマッシュを中心に、攻めていくための方法論を紹介します。いろいろなやり方があるかと思いますが、全ての共通項として、スマッシュ~ネット際のヘアピン無駄な移動を減らす、つまり直線的な最短ルートでの移動を身につけることが挙げられます。そしてネット際を打った後は必ずホームポジションに戻るという意識が重要になります。このプログラムではこれらのメソッドを細説、実演しています。

あなたは大丈夫?ヘアピン後によく起こる悪癖とは?

ヘアピンを打った後硬直していませんか?もしくは次にリアに返された時に備えて、下がりすぎたりしていませんか?バドミントンでは打った後の動作も非常に重要なポイントですよね。無駄な動き、悪癖を改善してラリーを制するための秘訣がDVDには詰まっています。

カットに対してロビングを打たれた時のアグレッシブな対処法とは?

カットを打った後にロビングを打たれた時、前後の動きではなくサイドの動きによって、アグレッシブに仕掛けていければ、主導権を握ったラリーに持っていくことができます。サイドに動きながらのスマッシュで気を付けたいポイントを軸に、スマッシュからのトランジションにもこのプログラムではフォーカスしています。参考にしてみてください。

形勢を有利にするための、横移動でのスマッシュの注意点とは

前後でのスマッシュを軸とした攻めについては別物です。そして、試合では横移動のスマッシュで形勢を有利にする必要性も出てくるでしょう。その際に注意したい3つのポイントを伝授します。1つ目は、踏切の仕方、2つ目は空中でのフォーム・状態作りです。この2点を注意することで、格段にパワーが上がることでしょう。

ネット前の打ち分けのコツがわからない中高生選手へのアドバイスとは?

前後の揺さぶり、左右の揺さぶりをネット前でもできるようにするための練習法を紹介します。高い打点を意識することもさることながら、ロビングなどでは外的要因(空調など)の影響も受けやすいので、場数を踏むだけの解決策ではなく、これらを予測することができるようになるためのテクニックやコツを交えながら、実演・解説していきます。

どうしてもヘアピンが不安定になってしまう悩みの解決策とは?

ヘアピンを打つ前には、できるだけ早く面を準備しておきます。それを、シャトルに対して合わせに行く、というような形をとることが1点。もう1つは○○を外した所から面を斜めに使うイメージで打つことが安定したヘアピンを打つために重要なポイントです。これを意識し実践することで反発が小さくなり、シャトルが扱いやすくなります。DVDで実演しながら解説します。

上級者を目指すために必須、試合感覚を養う練習法とは?

攻める、主導権を握るラリー運びを意識し、実戦で力を発揮するためにおすすめの2:1で行う総合練習方法を紹介します。ここまで解説してきたシングルスにおける技術を定着させるため、また確認するために非常に効果的で功を奏す練習法です。参考にしてみてください。

「ネット前を制する」この鉄則を達成するには?

不利にならないための試合運びに必要なのは、ネット前を制すこと、これに尽きます。前後に振られようが、左右に振られようが、ネット前に早く入れれば、前後左右の打ち分け・返球の幅が広がるからです。ネット前の返球を早くすることは相手に強烈な脅威を与えます。自分自身の現在の技術を柔軟に取り入れ、駆使していくために必要なスキルが、DVDには詰まっています。試合で、いつも劣勢に立たされてばかりで悩んでいる選手に見ていただきたい内容です。

相手の攻撃をしのぐ強さを持つ選手とそうでない選手の違いとは?

上体をしっかり○○すること、○と股関節を使ったランジ、レシーブから戻った際に上体を起こしすぎないこと。目線の高さを一定に保ち腰をうまく使いながらレシーブすることが重要です。実演では、手投げノックで理解を深める練習法を紹介しています。DVDを参考に取り組んでみてください。

守りの姿勢作りの練習で重視したいこととは?

守りの姿勢は、無意識にできることが最終形態ですが、そこまで上達させるために闇雲に練習していては空回りするだけです。段階的に練習していくことが、体得するためのポイントになります。そこを重視しながら、DVDの内容を取り組んでみてください。

守備に難があるなら、まず学んでほしい守り方とは?

自分の返球の位置、軌道によってそのあとの守備範囲というのは変わります。つまり、その状況に適したポジショニングを取れれば、守りが今より楽になるわけです。守り方が分からない、守備に難のある選手にはぜひ参考にしていただきたいポジショニングについての内容を、このプログラムでは図で解説していきます。

相手に主導権を握られてしまったらまず警戒すべきこととは?

警戒すべきは、相手に主導権を握られてしまった場合のスマッシュですよね。とりわけ一番警戒すべきは相手が優位に試合を進めやすいコース、つまり自分の時間を与えてくれないコースです。そこを確実に拾えるポジショニングを取ることが、基本です。警戒すべきコースとその優先度を考えることで、競り合いでも拾える力が身につくでしょう。これをDVDを見ることで、理解し手に入れることができるでしょう。

体勢を崩されても有効なレシーブで対処できる選手が意識していることとは!?

体勢を崩された、踏ん張りどころの局面で、どこにレシーブすれば守備が楽になるか考えたことがあると思います。その答えはズバリ、センターに返すこと。そのあとのスマッシュを考えた際に、コースの幅が狭まります。ではどうやれば正確にセンターに返せるようになるか?そのことについてもこのプログラムでは解説していきます。

レシーブの3つの目的を意識していない選手が伸びないワケとは?

大きく3つの目的、パターンがあります。相手の攻めに対して、カウントを取られないための返球。意図的に相手をより走らせる目的。相手の○○を止める。この3つの目的を頭に入れて、レシーブを行っていきましょう。そうすることで、次にどのような動作を行えば、優位な試合運びができるかが自ずと分かってきます。これらを体得するための練習方法も一挙に解説します。

誰もが知りたい、試合に負けないための確実な返球法とは?

プレイングセンターの位置、これが守備においては特に重要なポイントです。我流のポジショニングで、ある程度の勝率をキープしている選手ならともかく、そうでない選手には相手のスマッシュが、どこに来ると返しにくいかを考え、位置取りをします。また、実際にスマッシュが来た時に、なぜその位置に対してのレシーブをするのか考えながら取り組んでみましょう。守備テクニックは頭でも理解することが必要です。DVDで詳説します。

中学生なのに、神がかったレシーブが出来る選手がやっている脚運びのコツとは?

ストレートを十分に警戒しつつ、クロスに来たときのコツについてDVDでお話しし、それを習得するための練習法を解説します。クロスへの足の運びや、ラケットで壁を作ることなどといった基礎的なことから、あなたが知らないであろう、よいレシーブにつなげるテクニックについて網羅しています。参考に励みましょう。

粘りの無い選手のとっておきの上達のコツ、「ロブ練習法」とは!?

素晴らしいポジショニング、フットワーク、姿勢と目線について、重点的に解説しましたが実はもう一つ重要なことがあります。それは、相手がスマッシュを打つ前の返球、ロビングの精度です。粘り強い選手はロビングがうまい選手が多いです。自分の戻る時間を稼ぐこと、体勢の立て直しとできるだけ相手の打ちやすい球を返球しないことが大事になります。DVDでつぶさに解説します。

スピードが命!ノックで強化するダブルス攻撃法とは?

シングルスより打った後の素早さが求められるダブルスのオフェンス力の向上には、次への備えのスピードを上げるための、ノック練習が効果的です。この練習法で最も注意しなければいけないポイントが、ノック側が練習者のインパクトと同時に次の球を出すことです。だらだらとノック側が球出しをしていては、まったくと言っていいほど効果が得られません。この点を念頭に、ノックの出し方と練習者のフットワークについて、DVDの実演を参考に、実践してみてください。

意外と知られていない、ダブルスで相手を圧倒するための後衛の役割とは?

シングルスに比べて、次への対応へ時間がかけられないのがダブルスですが、逆にやりやすい点もあります。それは、うまく打ち分けることができれば、相手のミスを誘いやすく、シングルス以上に圧倒しやすいということです。その要因になりえるのが、後衛の打ち分け方です。スピーディーなダブルス戦では、スタミナ勝負になることも多いですよね。そんな時に後衛がスマッシュやドライブをしっかり沈めることが、相手の反撃を抑える上で非常に重要になってきます。

バドミントンが楽しくなる!サイドから強烈なドライブを打てるようになるコツとは?

少しでも浮いた球はどんどん沈めていく。これはシングルスでもダブルスでも優位に試合を運ぶためには不可欠ですよね。では、一つお聞きします。あなたのドライブのテクニックはすでに極点に達していますか?そうでないのなら、このDVDのドライブ強化法はあなたのレベルを引き上げる力となります。サイドからのドライブ打ちを強化して、バドミントンの醍醐味を味わいましょう。

単純なのにライバルと差が出る。とっておきのドライブの強化法とは?

ドライブは、面をしっかり準備して沈めていくことがポイントとして挙げられますが、ハードな動きの割に、手元はものすごく繊細な返しが必要です。筋力強化をすることでもブレをなくすことは可能ですが、意識の違いで、すぐに修正可能なポイントもあります。連続攻撃、攻撃の維持のために必須の技術なのでドライブ、とりわけサイドからのドライブ打ちに苦手意識のある選手には、ぜひ実行していただきたい内容です。

ダブルスで勝つ!角度のついたスマッシュを打つ秘訣とは?

沈めたスマッシュを打ち続けられない選手へ最適の練習法を教えましょう。角度のついたスマッシュを打つ。これは相手に反撃されないために、最も効率がよく分かりやすい技術ですが、どうも不得手な選手をよく散見します。ダブルスでは、スタミナも不可欠ですよね。試合で力を発揮できる選手。それは練習で技術を向上させながら、試合以上のハードワークをしていくことです。ひたすら打ち込むだけでは非効率です。練習の質を上げる知識や要因、コツがこのプログラムの中にあります。

ダブルスの強さの決定要因・・・フロントコートの極意とは?

リアよりもさらに返球までの時間が短いフロントコートでは、プッシュを打った後すぐに引いて次へのレディをすることが重要です。さらにシングルス同様上体をしっかり起こし、自然な動きでラケットを前に出していくこともポイントです。構えの力を抜き、瞬時に対応できるようになれば、ミスが少なくなっていきます。これらを極める方法が、DVDの中にはあります。

ネット際での抜群の強さを発揮するための秘訣とは?

ダブルスでもシングルスでも共通ですが、ラケットを立てて構え、しっかりネット前に落としていく。そのための練習法を紹介します。また、スマッシュ→ドライブ→ネット前と詰めていく時に気を付けるべきポイントも織り交ぜながら実演と共に解説します。

相手を崩せる!攻めのローテーション上達法とは?

ローテーションを絡めた攻めの維持で必要なのは、相手を一方的に崩していくこと。そのためには、バックとフォアの精度アップが欠かせません。手首から肩口にかけては、非常に使いづらい部分ですが、ここを工夫して効果的に使うことで、安定した打ち分けができるようになります。また、ダブルスでは常に、相手が返球しにくいところをピンポイントで狙っていくことが重要です。

ダブルスで勝つ為の習得してほしい3つのリターンパターンとは?

ロングリターンで相手を揺さぶる、ドライブリターンで相手の足元に返してドライブ戦に持ち込む、ショートリターンをして逆に相手に上げさせるという3つのリターンパターンがありますが、これらを駆使するためには、しっかりと意図を持った返球をし、常に相手の嫌なコースをつく意識を持つことが非常に大切です。このプログラムでは攻撃につなげる守備方法についてみっちり解説します。

せっかくのチャンスを活かせない、プッシュリターンが下手な選手の練習法とは?

次への準備のため。振り切らずインパクトと共に次の準備をすること。ラケットをシンプルに、コンパクトに当てていくこと。この2点を基盤として、リターンの中でコースを打ち分けていくことが重要になります。チャンスは徹底的に詰めていき、厳しい局面では粘れるようなリターンを、DVDで手に入れましょう。

これは練習メニューに含まれているごく一部です。

もしかしたら、内容の多さに驚かれているかも知れません。

やはり、強豪校のレベルの練習は、自分には、または自分のチームには無理なのかな…?
と不安になっているかもしれませんね。

しかし、安心してください。

自然な流れの中で段階をつけてトレーニングしていきますので、
決して頭がパニックになることはありません。

各トレーニングには段階があり、その1つ1つがしっかりと結果が出るものなので、
どれをとっても大きな効果を実感できると思います。

バドミントンに限らずスポーツは楽しむものですよね。

辛い思いをしながら練習するより、
安全で、確実に、しかも楽に結果が出るほうが、より楽しいですし上達も早い。

上達しないと悩んでいるより、グングン力が付いて楽しみに変わったらどうでしょうか…?

あなたがこのトレーニングを実践、
または、これを学び指導することで得られるメリットの一部を書いてみると…

  • 相手を前後に揺さぶるスマッシュなどのテクニックが身につく
  • ショットの精度が上がる
  • ダブルスのコンビネーションが向上する
  • 速攻で得点できる
  • 試合で活躍できる
  • 勝てる戦術が身につく
  • 伸び悩みの原因がわかる

今思いつくだけでも、これだけあります。
この簡単でシンプルな練習をすることで、バドミントンがさらに楽しくなり、
ハイレベルなテクニックを身につけ、強くなる。

苦手がなくなり、プレーが安定することで自分に大きな自信が付く。
素晴らしい事ですよね。
そこで、

『短い時間で最大の効果を発揮する』
『これが効率的な練習だ!と自信を持って実践したい』
『教え子に、試合で勝つ喜びを感じさせてあげたい』

そんなあなたの為に、埼玉栄高校男子バドミントン部の練習メソッドを公開した
「バドミントン上達革命」を作りました。

この「バドミントン上達革命」は、本来、埼玉栄高校バドミントン部 山田監督の生徒のみに
指導していた内容のものですが、今回、要望が多いことから、一般公開することにしました。

※一人一人、個別サポートするためです。

バドミントンの練習を楽しみながら、

短期間で上達させる方法を、余すことなく詰め込んだバドミントン上達革命なんです。

このプログラムを始めた人に、よくこんな質問をされます。

「え…?ほんとに、こんな簡単な練習でいいんですか?」

この質問は非常に大切な事ですので、よく覚えておいてください。
実は、効率を突き詰めていくと、非常にシンプルな練習方法になるんですね。
だけども、シンプルだからといって効果が出ないというわけではなく、
その取り組み方によって非常に大きな効果をもたらします。

大事なのは、何の練習を何のためにやっているのかを理解し
効率的、効果的に取り組むことが重要なんです。

トレーニングへの取り組み方が間違っていれば、いくら監督の指導している方法でも、
どんなに良い練習でも、誰よりもキツいトレーニングをこなしても、
思ったように上達が出来なかったり、コツをつかむのに時間がかかったりと、本質的な上達はしないんですね。

それは・・・ 「バドミントン選手としての理想」ではないんです。

監督は、一方的に机上の空論を押しつけるのが仕事ではありません。

シングルスにはシングルスの、ダブルスにはそのダブルスのペアを組む
選手それぞれの、長所や短所、技術レベルに合った練習メニュー
指導したり戦略を練ることが仕事です。

現代では、たくさんのバドミントンの練習方法や指導理論があり、教材もたくさん揃っていますね。

しかし、なぜトップレベルの中学生や高校生が、思うように育成されないんでしょうか?

何度も言うようですが、単に「強くなる為の」「試合で勝つ為の」
効率的な練習方法をしていないからです。

現在まで、研究、指導してきた経験から言いますと、これはほぼ間違いありません。
このバドミントン上達革命を、この機会に実践してみてください。

日頃のチームでの練習や、一人で練習してもかまいません。

もちろん、指導者として、練習メニューに取り入れてもらってもかまいません。
プログラム通りに実践していただければ上達します。

これは、言われてすぐに作った練習メニューではなく、
論理的な考え方でバドミントンを捉え、全国強豪の一つとして数え上げられる
高校として多くの高校生を育成指導してきた経験に基づいて作られています。

現在、伸び悩んでいる中学生や高校生、今一歩、トップレベルの実力にまで脱皮できない
選手たちにとって、
性別、体力、センス、経験に関係なく、効果が出る練習法です。

バドミントンは、ご存じの通り、世界で愛され続けているスポーツです。
わが国でも、世界に出られる若い選手が徐々にふえはじめています。

バドミントンを思いっきり楽しめないなんてもったいない!

ましてや、楽しいはずのバドミントンが上達しないことで、悩みになっているとしたら残念なことです。

描いている理想のプレー、理想の選手を想像してみてください。

実力を高めれば、バドミントンの楽しみが、より一層深く味わえます。

現在、あなたが持っている苦手意識を解き放ち、
自分の目指すバドミントンを手に入れてください。

ただし、お譲りするにあたり、たった一つだけお約束して頂きたいことがあります。
それは、「このバドミントン上達革命を本気で実践する事」です。
どうでしょうか?
あなたは、このたった一つだけの約束を守れますか?

埼玉栄高校バドミントン部 山田監督は、
この上達理論を作り上げるまでに時間と情熱を惜しみなく注ぎましたし、
常に、効果的・効率的にトレーニングできるよう努力してきました。
一人のバドミントンファンとして、練習の楽しさ、
効率的な練習の重要性をより多くの人に知ってもらうため、
どんな人にも対応できるよう研究したつもりです。

あなたが今抱えている弱点を克服させるだけではなく、
さらに上の領域の感覚、楽しみを手に入れていただくためです。
同時に、少しでも多くの選手・指導者の力になる事が、私の役目だとも考えています。
ですから、あなたに負担がかからない金額にさせていただきました。

販売価格16,000円(税別)でご提供させて頂きます。

過酷なトレーニングの必要もありません。
ほんの少し、普段の練習メニューの一部を、
埼玉栄高校バドミントン部 山田監督の「バドミントン上達革命」と差し替えて頂くだけで良いのです。
そうすれば、あなたは今よりも上達し、レギュラーや自分の目指すバドミントンを手に入れることができます。

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
(電話注文は9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応) )

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
その為、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート
対象外になりますので、ご注意お願い致します。

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。
なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい 。

※今なら180日間の返金保証付き。内容に満足しなければ、返金いたします。

<発送について>

・注文確定日の翌営業日に発送致します。(日曜、祝日および年末年始を除く)
・申し込み集中により、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。 その場合は順次発送いたします。
・配送会社はクロネコヤマトクロネコヤマトDM便です。郵便ポストへの直接投函となります。
・配送方法および配達日時の指定はできません。あしからずご了承くださいませ。
・クロネコヤマトDM便での発送ですので、注文確定日から到着までは、3~7日かかります。ご理解の程、よろしくお願いいたします

このプログラムで学べることとは?

トップレベルの選手への高い壁を打ち破るには?
そのために必要な、絶対に避けて通れない練習の5つのポイント、それこそが、このプログラムの核心です。

実際にこのプログラムで学べるテーマとは・・・

誰でも、分かりやすく、順を追って実践していけるよう体系化された内容です。

ディスク1 【シングル編】

ラリーを作る クリアー・ロブでラリーを作る

受ける側の返球する
リアコートへ移動した後のプレイ
相手を動かす意識
相手の体勢を崩す意識
自分の時間を作ることを意識

ラリーを作る カット・ドロップでラリーを作る

リアコートから入る時にクリアーが打てる体勢で入る
カット・ドロップのスピードの調整
同じような体勢でのネット・ロブの打ち分け
ロブの深さ・高さの精度

ラリーを作る クリアー・カット・ドロップのコンビネーション

崩された時の返球
クリアーを打つポイント
体をコートの中に残してストロークを打つ方法

攻める 前後の動きから攻める

スマッシュを打った後
スマッシュのコース

攻める カウンタースマッシュで攻める

スマッシュを打った後移動して高いポイントでネット
強いスマッシュを打つコツは?
スマッシュの時ジャンプについて

攻める ネット前から攻める

ヘアピンを打つ前の準備
スイートスポットを外した所から面を斜めに使うイメージ

攻める オールコートでの実践

守る スマッシュの軌道とポジショニングを理解する

ストレートへの攻撃をガードできるポジショニング
主導権を握られた際の返球コース

守る レシーブの目的を考える

相手の攻めに対して返球
相手の動きを止める方法
相手を走らせる意識を持ってのリターン
スマッシュに対してのロングリターン

守る ディフェンス強化

クロスのスマッシュに対する方法
精度の高いロビングを上げて次の自分の時間と体勢を有利にする方法
崩された時にしっかりリアコートまで返すには?

ディスク2 【ダブルス編】

オフェンス力の向上 リアコートからの攻め

リアコートからミドルコートに対して攻撃的な球を打つコツ
スマッシュ・ドライブをしっかりとネットよりも沈めるには

オフェンス力の向上 ミドルコートからの攻め

少しでも浮いた球を確実に沈めるには
上体がぶれないストローク

オフェンス力の向上 ミドルコート・リアコートからの攻め

沈めたスマッシュを打ち続けるには
ストレートに球を集めながら攻めを維持する方法

オフェンス力の向上 フロントコートからの攻め

プッシュを打った後すぐリターンの球に対応

オフェンス力の向上 前後の攻め

スマッシュを打った後 次のドライブに対して質の高いドライブを打つコツ

オフェンス力の向上 2:1の攻め

バックとフォアを使わせながら相手のレシーブを乱す方法

ディフェンス力の向上 スマッシュリターンの基本

ロングリターンで相手を左右に振る方法
相手の足元に返してドライブ戦に持ち込むには

ディフェンス力の向上 スマッシュリターン強化

ディフェンス力の向上 プッシュリターン強化

リターンは振り切らずインパクトと共に次の準備をする
インパクトをした後 ラケットを引いて次のリターンに備える

ディフェンス力の向上 3:2でのディフェンス力強化

後ろのスペースをうまく突いていく練習
ガードをしながら相手を追い込んでいくコツ

ダブルス実践力強化

できるだけ自分たちで上げない、相手に上げさせることを意識した練習
サーブ・サーブレシーブで相手コートに沈める球を打つには
少しでも浮いた球を質のいいドライブで相手のコートに沈めるには

特典 1

バドミントンの上達や指導でお困りの方へ
何でも相談ください!
DVDの内容に関する不明点や実践したうえでの悩みのご相談をお受けいたします。

今回ご購入いただく皆様へ
当社の方針は教材を購入して頂いて終わりではなく、ここからが始まりです。

私は別にDVDを販売したい訳ではありません。
バドミントンの上達や指導法でお困りの方を手助けしたいのです。
なので、これをご縁に出来る限りの協力をさせて頂きます。

DVDを御覧・実践になって不明な点、練習法、お悩みなど、ご相談をお受けいたします。

サポート期間 : ご購入日から180日以内
サポート回数制限 : 無制限
サポートの連絡方法 : 購入後に商品の同封書類およびフォローメールで連絡します。

特典 2

もし、あなたが教材の内容を十分実践されたにもかかわらず、
結果が全く出なかった・・・、という場合には、
ご購入日より90日~180日以内に弊社までメールにてご連絡ください。
確認のうえでお送りしたプログラム一式をご返送いただき、返金の手配を
取らせていただきます。

あなたは、180日かけて本当に購入するかどうかを決定できるのです。

返金は下記の2条件を満たした方になります。

1.購入日から90日~180日以内に連絡を頂いた方
2.期間内にメールサポートを5回以上利用した方

返金の際にはメールで「名前・購入日時・口座情報」の3点を教えていただければ、返品確認後、 お支払いいただいた費用から、返金手数料(756円)を差し引いた金額を10営業日以内にご指定の銀行口座にお振込みさせていただくことをお約束します。

※返送にかかる送料はお客様でご負担願います。上記規定以外の、お客様都合による返金は一切認められませんので、ご了承くださいませ。

よくある質問

小学生バドミントン選手ですが難しいでしょうか?
すでにある程度の基礎的な技術と試合経験を持った中学生や高校生そして彼らの指導者を対象にした内容となっており、説明もそのレベルを対象にした話し方、コトバでおこなっています。小学校低学年・中学年ではやや難解なこともあるかと思いますが、上級を目指す小学生選手であれば、是非チャレンジしていただきたい内容です。
一般バドミントン愛好家ですが、レベル的にはどうでしょうか?
中学生高校生でトップレベルを目指す内容となっておりますが、一般の方であれば体力と体格にもよりますが、十分練習可能です。
戦術的な解説なども一般の方であれば理解に問題はないと思います。
ダブルスの選手なので、ダブルス編だけ欲しいのですが?
申し訳ありません。分売はできません。
バドミントンの上級テクニックを習得するうえで、シングルスでの技能からしっかりと身につけていただくことが、ダブルスでのフットワーク、ショットそして戦術理解につながると考え、総合的な解説をしています。
両ディスクをしっかりと学んで練習することが、トップ選手への基本となりますので、このプログラムを通して練習してください。きっとご満足いただけます。
特典質問とありますが、本当に回答アドバイスしてもらえますか
もちろんです。質問方法や内容には、質問者の実践していただいている内容やレベルに関していただく情報などでいくつかの条件がありますが、DVDで解説されているテーマに関連するものであれば、なんでも回答いたします。
返品返金条件がありますが本当に大丈夫でしょうか?
もちろんです。ご購入後、最低90日間しっかりと実践したにも関わらず、効果が認められなかった場合、購入金額、全額を指定の口座へ返金致します。
その際の送料代金は、お客様のご負担とさせて頂きます。
※返金保証は購入日より90日~180日以内です。
販売価格16,000円(税別)って高いの安いの?
そのうえ、3ヶ月間サポートも受けられます。
また、今回ボーナス特典もお付けしていますので、逆にこの価格での提供は通常あり得ない価格です。
現在はキャンペーン価格のため、これ以上安く提供することは今後ありません。
インターネット購入の場合、領収書の発行は可能でしょうか?
はい、商品に簡易的な領収書を同封しております。公費目的で、購入者と違う名義での領収書がご入用の場合は、購入後にお問い合わせ下さい。
ご入金確認が出来次第発行し、商品とは別に郵送致します。

あなた次第

今回このプログラムについてお話してきましたが、このサイトをお読み頂いている
あなたならば、「これからバドミントンを始めてみよう」
というビギナーではないのできっとお判りでしょう。

バドミントンはシングルスでの戦い方と、ダブルスでの戦い方には多くの点で違いがありますよね。

個人のショット技術とフットワーク、ポジショニングはもちろん、相手の動きを見ながら
戦う楽しさ、だいご味は経験した者でないとわからないでしょう。

ダブルスでは前衛、後衛のコンビネーションと、戦術面での技術レベルはもちろん、ペアの間のコミュニケーションも結果に大きく影響を与えます。

お話しましたが、バドミントンはレジャーとして楽しむことが出来ますが、
競技としては全く別世界のモノで、ハードなスポーツです。

そんなバドミントンでは、ひょっとしたらテニスやバレー、バスケなどに比べると、
ごく平凡なバドミントン選手になることは、ある意味簡単かもしれません。

今日ご紹介してきた「バドミントン上達革命」は、

平凡な選手では満足できない・・・
もっともっと強くなりたい・・・
試合で好成績を、いや「優勝」を目指したい・・・
将来 トップ選手になりたい・・・
バドミントン大会で勝つ喜びを体感したい・・・

という、鼻息荒いバドミントン選手たちを中心に解説しました。

バドミントンは本当に楽しいスポーツです。
かならずしも試合で勝つことだけが全てではありませんし、この強豪栄高校バドミントン部 山田先生が公開してくれた
トップを目指す練習方法をやらなくても、平均的な選手になることは可能かもしれません。

いや、きっとそこそこ上手な選手で満足するのであれば、このプログラム程充実した練習方法を実践する必要は、もしかしたらないかもしれません。

でも、せっかく多くあるスポーツの中からあなたが選んだ
バドミントンで、名選手になりたいなら、ライバルたちから
「難敵」といわれるような選手になりたい気持ちがあるのなら、
このプログラム 【バドミントン上達革命】を普段の練習の一部にすることを考えてみる価値は絶大です!

まさしく、

平均的なバドミントン選手でいつづけるか?

一皮も二皮もむけて、一流選手になるかどうか?

その選択肢は、今 あなたが握っています!

それでは、大成果のご報告お待ちしております!

追伸

提案を受けないと決断された方へ

ここまで、今回のお話にお付き合い下さって、ありがとうございます。

上達への壁を打ち破り、そして埼玉栄高校の選手たちのような全国レベルを目指す人の
お役に立てるよう、今回のプログラムを御案内してきました。

きっと今回はご縁がなかったのだと思います。

しかし、バドミントンを楽しむという気持ち、姿勢は大切に持ち続けてください。
その気持ちを、持ち続けることができれば・・・

きっと、あなたは、大きな飛躍と結果を手に入れることができるはずです。

今回、山田秀樹先生の指導法に関するこのプログラムを公開する機会に恵まれたのは
日本のバドミントン界にとっても、大きなニュースが話題になっていた頃です。

2016年全英オープンでは、女子シングルスで奥原希望選手が強豪中国の選手を破って
日本人として39年ぶりに優勝、女子ダブルスでも若い高橋礼華、松友美佐紀組が
日本勢38年ぶりの優勝をするなど、オリンピックや他の世界大会への希望に満ちた選手が出てきた時期です。

バドミントンというスポーツのすばらしさ、そして強くなることの
楽しさを少しでも一般の方へ伝えたいと考えていた弊社にとっても、まさに機が熟した感があります。

今まさに世界で挑戦を続ける彼らのようなトップ選手を目指す
若い中学生や高校生はもちろん、ごく、普通のバドミントン選手や愛好家たちであっても、今後少しでも
高いレベルの選手に成長していけるよう応援しています。

あなたのバドミントンの目標達成に向けて頑張ってくださいね。

株式会社 トレンドアクア

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
(電話注文は9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応) )

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
その為、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート
対象外になりますので、ご注意お願い致します。

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。
なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい 。

今なら180日間の返金保証付き。内容に満足しなければ、返金いたします。

<発送について>

・注文確定日の翌営業日に発送致します。(日曜、祝日および年末年始を除く)
・申し込み集中により、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。 その場合は順次発送いたします。
・配送会社はクロネコヤマトクロネコヤマトDM便です。郵便ポストへの直接投函となります。
・配送方法および配達日時の指定はできません。あしからずご了承くださいませ。
・クロネコヤマトDM便での発送ですので、注文確定日から到着までは、3~7日かかります。ご理解の程、よろしくお願いいたします