もし、興味がおありなら、少しだけ動画でご紹介します。

佐藤達也氏 監修、アーチェリー上達革命ってすごい!

トップレベルの選手のスロー画像も掲載されています

高柳 憲昭 さま

全日本アーチェリー連盟顧問、神奈川県アーチェリー協会会長
世界大会および五輪でアーチェリー日本選手団監督
2014年春、『旭日双光章』を受賞

このDVDの作成にあたった佐藤達也君には、彼が慶応義塾体育会洋弓部在籍時に、私が出版した「アーチェリー」という日本では最初とも言える技術指導書で射型モデルを務めてもらいました。今回、彼はDVDという今までに無い形式で、アーチェリーを指導されております。

このDVDは初心者から上級者、また若手の指導にあたる方まで、広く分かり易く説明されています。特に「何故そうなのか?」と言った理由についても丁寧に述べている点はお勧めです。また、現在の日本のトップレベルの選手のスロー画像も掲載されていますので技術的な面でもかなりの参考になると思います。

このように佐藤君が学生時代からの体験をふまえ、アーチェリーの科学的確実の成果をDVDに纏められましたことは、これからアーチェリーを始める人にとっても、きっと役立つことでしょう。こころより、このDVDを推薦させて頂きます。

今までの解説本やDVDとは比べ物のならない判り易い

道永 宏 さま

1976年モントリーオールオリンピック シルバーメダリスト
現 同志社大学アーチェリー部 監督

私は小さい頃から高柳先生の書かれたアーチェリーの本にモデルとして努められていた佐藤さんの射型を見ながら、またはその射型をお手本にしながらアーチェリーをしていました。

そんな佐藤さんが作られたこのDVDをあっというまに最後まで見てしまいました。

このDVDはアーチェリーの技術を完璧にまたそれを映像と解説で見事なまでに再現しています。
身体の使い方を丁寧にまたそれを判りやすい言葉で表現されています。

今までのアーチェリーの解説本やDVDとは比べ物のならない判り易さです。

初めてアーチェリーをしようかと思う方からトップアーチャーまで幅広く活用されることでしょう。
私もこのDVDにありました技術をこれからのアーチェリーの指導に役立てたいと思います。

指導者にとって待望の動画「アーチェリー教本」です

小保方 靖夫 さま

Kプロアーチェリー店主・駒澤大学体育会洋弓部監督

名門慶應義塾大学體育會洋弓部前監督で、数多くのトップアーチャーを育て、ご自身もトップアーチャーとして数々のご実績をお持ちの、佐藤達也氏監修 「アーチェリー上達革命 DVD1,2」 をお薦めいたします。

全日本アーチェリー連盟編 「アーチェリー教本」 や、幾多の 「アーチェリー教本」 は有りましたが、図、文字だけでは、スポーツにとって一番大切な、一連の流れを表現・伝える事は難しく、また、読む人、指導者によって解釈の違いも出て来てしまいます。

動画にする事で、実際の動きが分かり、初心者が見ても分かり易く、指導者にとっては指導の要点をシンプルに纏めた内容になっています。
佐藤氏の理論は実にシンプルで、DVDの中で常に、自然体・リラックス、そして伸び合いを強調されています。
DVD1 (56′)、DVD2 (1:08′)と見応えのあるDVDですが、見飽きることなく、正しい射形を習得・指導する事が出来ます。
DVD1 では、11項目の内容で、基本的な射形と、その他重要なポイントが織り込まれ、動画ならではの分かり易い内容になっています。

DVD2 では、13項目で、DVD1 同様に基本的な射形、さらに重要なポイント、練習方法、 そして射形以外の、安全に、怪我無くアーチェリーを続けていく為に必要な事柄を詳解しています。 共に、重要なポイントを繰り返し再現している為、より理解し易く、アーチャー、指導者にとって、 射形の違いを確認しながら練習できる「上達」の為に最良のDVDと確信し、推奨いたします。

監修者のプロフィール

佐藤達也

慶應義塾大学体育研究所、総合政策学部 非常勤講師(アーチェリー指導)
慶應義塾大学 体育会洋弓部 元監督

■ 略歴

1952年9月 東京都千代田区生まれ
1968年3月 慶應義塾普通部卒
1971年3月 慶應義塾高等学校卒
1975年3月 慶應義塾大学経済学部卒
高校、大学在籍中は、慶応義塾体育会洋弓部に在籍
1979年6月~1981年 慶應義塾体育会洋弓部ヘッドコーチ
1981年6月~1985年6月、1993年、2005年6月~2013年6月の3回(通算13年間)
に渡り、慶應義塾体育会洋弓部監督
2011年4月~現在
慶應義塾大学体育研究所、総合政策学部 非常勤講師(アーチェリー指導)

■ 主な戦績

1970年 全国高校アーチェリー選手権大会 個人総合6位
1971年 全日本学生アーチェリー個人選手権大会 2位
1972年 東日本アーチェリー選手権大会 3位
1972年 ミュンヘンオリンピック出場選手最終選考会6位 
1973年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 優勝(団体)
1974年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 優勝(団体)
1974年 全日本学生アーチェリー個人選手権大会 3位
全日本学生アーチェリー公認記録更新 他

■ 指導実績

1979年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 優勝(男子)
2006年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 男子4位、女子5位
2007年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 女子4位
2008年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 女子4位
2009年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 男子8位、女子6位
2010年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 女子4位

私はこれで上手くなりました。

欠点を、絡まった紐を解くように解決

駒形光紀さま

体育の授業で初めて矢を射った時、的に中る楽しさに魅了されアーチェリーを始めまた者です。

競技として本格的にアーチェリーに励み、インカレ出場を経験させてもらうレベルにまで上達で来たのも、ひとえに佐藤先生からの的確な指導の賜物だと感謝しています。

当初、競技として懸命に練習してはいたものの、正直、自分ができていないところがあまり明確ではなく、自分でもよくわからない状態でした。

そんななかで、私のアーチェリー人生で、佐藤先生に指導を受けるようになったことこそが大きな転機だったと思います。

長く技術面で伸び悩んでいましたが、上達へのきっかけは、まず私の欠点の根本原因を指摘していただいたことです。難解な肩甲骨の使い方が自分の中で落とし込めていなかったのですが、少しずつ改善の方向へ導いてくれています。自然と出てきやすい悪い癖の解消法、指摘された欠点の解決への道筋はもちろんですが、佐藤先生には、、気づかなかった悪い点をも指摘いただき、どんどん上達へ向けて正しい方向へ向かっています。 今でも、リリースの指が跳ねてしまうという癖の解消に苦戦しています。
しかしながら、佐藤先生から、アーチェリーで根本的に重要なポイントをしっかり指導していただいたおかげで、自分の力で解消していく自信がわいています。

DVDは佐藤さんの指導の全てが詰まっています

梶川 倫太郎さま

慶應義塾體育會洋弓部3年

私は大学からアーチェリーを始めました。高校時代までアメフトをしていたこともあり力には自信がありましたがそれだけでは上達せず、苦しい時期が続いていました。
佐藤さんの指導を受け始めたのは2年の春からでした。佐藤さんは基礎を大切にしながらも個人の体格、射の癖に合わせて論理的かつ的確に指導して下さりました。最初はなかなか教えを体現できず、本当に上達できるのか。そんな不安が続いていました。しかし、指導を信じて練習を続けると射の理屈を体で理解できるようになり結果的に点数も1年間で飛躍的に向上しました。

今回のDVDは佐藤さんの指導の全てが詰まっています。この内容を信じて練習を続ければ一流の選手になることも夢ではありません。皆さんも是非ご覧下さい!

自分たちに合った射を見いだして下さいます

池田 彩花さま

慶應義塾體育會洋弓部3年
女子リーダー

佐藤さんは、基礎となる射型を大切にしながら、自分たちに合った射を見いだして下さいます。指導して下さったことを体現できるようになると、自然と意識せずに毎回同じ動きができるようになったり、点数が伸びたりとすべての面において向上しました。また、一回ですぐにできなくても、根気強く向き合うことで体現できるようになるということも教えて下さいました。

今回のDVDは、佐藤さんが大切にしている基礎の射型を細かく知ることができ、大変貴重な内容となっていると思います。皆さんも是非ご覧下さい!

自分の射型がどんどん矯正されていきます

町田 義将さま

慶應義塾大学
総合政策学部4年

一人の愛好家としてアーチェリーを大学に入学後から先生に指導頂いております。競技として大会で好成績を目指すといった選手志向ではありませんが、やはり上達したく、先生からは、毎度身体的に無理のない範囲に、射型において意識するべき優先順位を示しながら、正しい射型に近づけられるよう指導して頂いております。

佐藤先生の説明は、良い射型、悪い射型になってしまうその理由をしっかり説明して頂けるので、直感だけでなく、理論的にも理解しやすい説明です。
時に先生自ら射型の良い例、悪い例を示して下さるので、アーチェリー経験が短い私のような愛好家にとって、非常に理解しやすい指導をして頂いております。

自分でも練習をしつつ、週一回の指導を受けながら、段々と自らの射型が正しく矯正されていくことを実感できております。

自分の射というものを確立してください

五百住 翔太郎さま

慶應義塾大学洋弓部OB

私は、中高時代に弓道をやっており、そこで”的を射る喜び”に魅了され、大学からアーチェリーを始めました。
弓道とアーチェリー、共通する部分も多くありますが、一方で弓道のクセがなかなか抜けず、苦労している部分もありました。

そんな時に、ご指導くださったのが佐藤先生でした。
佐藤先生は基礎的な部分から、個人個人にあったところまで豊富な知識をもとに柔軟なご指導をくださりました。
そして、佐藤先生の教えはどれも、点数という結果に直結する重要なものばかりで、4年間という限られた中で成長しなければならない私にとって必要不可欠なものでした。
このDVDには、佐藤先生の長い経験の中で培われた、高い点数を出すためのエッセンスが凝縮されています。
みなさんも、是非このDVDを見て、自分の射というものを確立してください!

あなたのアーチェリーの悩みってコレですよね?

  • スコアがアップしない
  • 良いスコアにつながる正しいフォームがわからない
  • 押し手の肩がつまってしまう
  • クリッカーのタイミングを合わせるのが苦手
  • 左右のバランスが崩れてしまう

これらの悩みを解決する方法を説明していきます。

あなたがアーチェリーの悩みを解消したいと思っているなら
役に立つ内容ですので、このまま読み進めてください。

アーチェリーが上達しない理由

世の多くのアーチェリー愛好家たちが、はじめて
弓を握り、アーチェリ―というスポーツへの扉をたたくとき、
最初に受ける指導の多くが間違っていることが
その後のアーチェリーの悩みの多くを生み出してしまう最大の原因です。

  • はじめてのコーチや先生から、
    本当に良いフォームを見せてもらえない・・・
  • 適切で解り易い指導を受けることが出来ない・・・
  • 間違った指導を受けている・・・

これがアーチェリーの上達に悩む選手、愛好家の悩みの原因です。

もちろん上手くなる正しい指導法で教えている指導者もいますが、
マイナースポーツがゆえに非常に少ないのが事実です。

間違った指導の結果、『悪い癖」が体に染みついてしまい、
上達できずにアーチェリーをやめてしまったり、
本当は力があっても、伸び悩む・・・

本当に残念ですが、
そんな学生や一般アーチャーを数多く見てきました。

とりわけ、重要なフォームについては問題があります。

アーチェリーには、構えている時の形、「静的射型」と
体の動きを意味する「動的射型」があります。

止まっているとき、静止しているときは素晴らしいフォームなのに、
射の流れで動きになると、すなわち動的射型が乱れ良い射ができない結果となります。

それら両方がともに重要であることをしっかり理解し
実践できる選手、指導できるコーチが少ないです。

さらに、アーチェリーに必要な筋肉だけでなく「骨」を上手く使って
射の練習をするということを正しく実践出来ていません
スタミナ不足で力負けしてしまう原因にもなるのです。

そして、今回のプログラムでは詳しく説明しましたが、
一般には知られていない重要なテーマ
「弦サイト」を知らないこと、あるいは知ってはいても
上達のために、正しい理解をしているアーチャーが極めて少ないことも原因です。

上達に悩むアーチェーがこれほど多い原因は、まさにそこにあります。

それでは、このプログラムで何が得られるのかを説明します。

このプログラムの中身とは?

アーチャーが見落としがち・・・スタンスでの最重要点とは?

スタンスは、全身を安定させることを主眼として注意すべきポイントがいくつかあります。 このプログラムではオープンスタンス、ストレートスタンスをメインとして、
例外的な型ではありますがクローズドスタンスについても解説をしました。
多くのアーチャーは、スタンスの向きに注意する傾向があります。 しかし、実はもっと大事なことを見落としています。
それは、「背中の面」と「胸の面」を的に対してどのように向けるか?という事です。
非常に重要な点であり、詳しく説明しました。
お手本となる、よい例を動画で解説していますので、
繰り返し見て練習、指導に役立ててください。

取り掛けで習得すべき、手と指の正しい使い方とは?

ストリングへの指の掛け方では、人差し指と薬指は第一関節に、中指は少し深めにかけましょう。この状態でセットアップに入ります。
その後は指をリラックスさせ、決して力まずに引くことが大事ですが、最も注意すべきことは、ねじらないということです。言葉ではなく、実際の選手の正しい例を動画でお見せしました。引き手の手のひらの向きについて意識することが良い型をつくる秘訣ですが、詳細はこのプログラムで学んでください。

グリップを押す際に一番大事なこととは?

最も重要なことは、的に対して’まっすぐに’押すことです。言葉では簡単に聞こえますが、まっすぐ押すには人間の胸の面が少々開いているため、手首の使い方に工夫が必要です。
このプログラムでは、的に対して押している3種のパターンを、トップ選手の良い例を含め静止画も使いながら解説しました。
さらにグリップを押す高さや指の角度についても解説しましたが、より習得してほしいグリップの押し方で、’ピボットポイント’について説明しました。

最重要、当たりに誤差を生みにくい正しいセットアップでの動きとは?

セットアップには、とても大事なポイントがいくつかあります。 まずは、目を向ける方向、サイトを合わせる位置から解説を始めますが、 ドローイング、アンカーリングへの一連の流れの中で、絶対に守ることがあります。
それは一切無駄な動きをしないことです。
ここで、初心者や、もし上級者でも不調の時には、
このセットアップで一旦止めて確認をするべきチェックポイントがあります。
まず、押し手の肩の位置、そして「〇〇の位置」です。必ず動画をしっかり見て練習に取り込んでください。

ドローイング時の肩の詰まりの解消法とは?

押し手の肩が詰まるというのは、非常に多くのアーチェリー選手、愛好家がかかえる悩みですね。押し手の意識と使い方を理論的にお話しし、個の悩みを改善する方法をこのプログラムで紹介しました。
押し手の肩が負けてしまう・・・ドローイング後半で顔が迎えに行ってしまう・・・
そんな問題を、この動画をしっかり見て是非解決してください。

アンカーリングの重要ポイントとは?どこを合わせるのか?

第一に習得すべきことですが、アンカーは毎回必ず同じ位置に入れることです。
それが修得できないと、射った矢に誤差が出るのは当然です。スロー動画などでお見せしていますのでしっかり学んでください。
そしてアンカーリングでの最重要ポイントは、弦が顎、唇そして鼻の3点に触れるように行うことです。また、右手の〇指のラインが頬骨に沿うように入る点、そして、〇指が△に触れる点、以上5点で合わせることを意識する方法を詳しくお話ししました。

弦サイトの重要性とは?良い感じで射っても結果が悪い・・・

良いフォームで射っているはずなのに矢がずれる・・・、前の射では中央に飛んだのに、今回は大きく左にずれてしまった・・・など、原因は「弦サイト」が適正でないことが考えられます。
実は!残念ながら、この弦サイトの重要性、そしてその正しい意味や確認方法が多くのアーチェリー愛好家や指導者に認識されていません。
このプログラムで徹底的に学び、習得してください。
弦サイトの位置が適正でなければ・・・仮にわずかなズレであってもスコアはアップできないことを理解していただきます。
重要項目ですので静止画などを使って解り易く説明しました。必ず習得してください。
さらに、利き目と利き手が逆の場合などの対応についても補足しました。 是非参考にして下さい。

「矢筋が通る」と表現される、アーチェリーで理想の状態とは?

矢のラインの真後ろに引き手の肘があること、それが理想の型です。
言葉では簡単なようでも、実際に体現するには練習が必須です。まずは正しい「矢筋が通った」理想のフォームを、目にしっかり焼き付けることから始めてください。理想的なお手本として使える、トップアーチャーの矢筋が通った状態を、真上からの画像を使い解説しました。
矢筋が通っていない状態でのリリースがなぜ問題なのか?
その理由なども理解できます。頭で理解し、そして徹底的な反復練習でしっかり体得してください。

スコアアップを目指すなら、身につけるべき理想的なリリースとは?

リリースは極めて難しい要点がいくつかあります。望ましいリリース習得の方法を詳しくお話ししましょう。間違ったリリースの動作は、アーチェリーでよく起こる背中のけがにつながりますので、きちんと学んで反復練習してください。
リリースでは左右の伸び合いの中で、指は意識的に離すのではなく、〇〇することが大切です。
ここで強調すべきリリースの最重要ポイントですが、左右の力のバランスを50-50に合わせるということです。このバランスの練習をはじめ、初心者にありがちなミス、肘の使い方などなど、難しいテーマが多くありますが、正しいリリースができるように解説しました。しっかり練習してください。

試合本番になると、練習時のスコアが出なくなってしまう選手の改善策とは?

言われてもなかなかできないことですが、メンタル面に改善の余地があります。
平常心と勇気をもって射つことが何よりも大切です。また、射ってしまった矢を考えず、次へのチャレンジ意識を持つことも重要です。練習の時から改善していくことで、試合で成果が見られるかと思います。このプログラムを参考に、日ごろの練習でメンタル面の向上を意識してみてください。

これは、このプログラムの練習メニューに含まれているごく一部です。
もしかしたら、メニューの多さに驚かれているかも知れません。

安心してください。

さまざまな条件の下で行う練習の一つ一つに、
やり方、注意点を説明しています。

このプログラムでは、指導するうえでの、理論的な言葉づかい、
その練習で得られる効果や、やってはいけないことなど、
単なる紹介ではなく、解り易く解説していますので、
決して頭がパニックになることはありません。

アーチェリーの練習メニューに、このプログラムで解説されている
内容を、目的とやり方を理解したうえで取り入れてみてください。

どのような状況であっても、どのような距離であっても
勝てるアーチャーは、冷静に対応し、日ごろのフォームを崩すことなく無意識に安定的な射を行えます。
それは、このプログラムに網羅されているテクニックが体に染みついているからです。

身体が自然に反応し、決してぶれない安定したフォームのレベルにまで、
習得しなければ、わずかなブレで、矢はあなたのイメージとは全く違う飛び方をしてしまいます。

あなたがこのプログラムを実践することで得られる
メリットはたくさんあります。

ほんの一部ですが、書いてみると…

  • 今よりスコアがアップする
  • 良いスコアにつながる正しいフォームがわかる
  • 押し手の肩がつまらなくなる
  • クリッカーのタイミングを合う
  • 左右のバランスが良くなる

今思いつくだけでも、これだけあります。
全てを上げようとするとキリがありません。

この簡単でシンプルなプログラムを理解して、その内容を忠実に実践することで、

あなたの放った矢が、見事な軌道で的に的中する、
最高の感触を味わうことができることが見込めます。

あなたの理想イメージに満ちたものになるでしょう。

そして、
アーチェリーは、さらに楽しくなります。

どんなに練習しても、スコアが思うようにアップしない、
ストレスに満ちた日々から練習でも試合でも、あなたのレベルアップを実感できる
実りあるアーチェリーを体得できるでしょう。

このプログラムが、それを可能にします!

ただし、お譲りするにあたり、たった一つだけお約束して頂きたいことがあります。

それは、

「この練習プログラムを本気で実践すること」 です。

どうでしょうか?

あなたは、このたった一つだけの約束を守れますか?

DVDを観ただけで上手くなるとは言いませんが、
このプログラムの内容を本気で実践すれば、今よりスコアアップします

初心者の方が観ても分かりやすい映像編集をするために、
制作には多大な時間を要しました。

佐藤先生の熱心な解説は必見です。

正しい練習の重要性をより多くの人に知ってもらうため、
どんな人にも対応できるよう研究し、体系化しました。

『実践すれば、大きく結果が出せる』

練習内容でメニューを組み上げています。

あなたが今抱えている弱点を克服させるだけではなく、
さらに上の領域の、アーチェリー技術の習得、楽しみを手に入れていただくためです。

同時に、少しでも多くの選手の力になることが、弊社の役目だとも考えています。
ですから、あなたに負担がかからない金額にさせていただきました。
17,000円(税別)でご提供させて頂きます。

さらに今ならプログラム実践者全員に豪華特典付きです。

過酷な練習の必要もありません。
ほんの少し、普段のアーチェリー練習に、
「アーチェリー上達革命」
のメニューを追加していただくだけで良いのです。

そうすれば、あなたは今よりも上達し、自分の目指すアーチェリーを手に入れることができるようになるはずです。

特典 1

この練習メニューは、実践すれば結果が出る実績とデータがあります。 ですから、株式会社トレンドアクアは、あなたに自信を持って商品提供します! もし、練習メニューを半年以内に 90日以上実践したにも関わらず、 効果が全く現れなかった場合、ご購入金額・全額をお返しすることを約束します。

返金は下記の3条件を満たした方になります。

1.購入日から90日~180日以内に連絡をいただいた方
2.期間内にメールサポートを5回以上利用した方
3.過去、弊社の商品に関して返金保証特典を利用したことが無い方

返金の際にはメールで「名前・購入日時・口座情報」の3点を教えていただければ、返品確認後、お支払いいただいた費用から、返金手数料(756円)を差し引いた金額を10営業日以内にご指定の銀行口座にお振込みさせていただくことをお約束します。

※返送にかかる送料はお客様でご負担願います。
上記規定以外の、お客様都合による返金は一切認められませんので、ご了承くださいませ。

特典 2

佐藤達也先生が、あなたの専属練習コーチになります。
今回180日間、完全無料でご提供します。

どのように練習すればよいのかは、DVDを見ていただければ全て分かりますが、
個人で体格(筋力・体力)など違ってくる他、特有の癖や抱えているケガの問題などもあるかと思います。

またチーム全体のレベルやメンバーの能力により、困った問題が生じたりすることもあります。
そんな悩みや問題疑問に、丁寧に個別でサポートすることにより、より効果的に飛躍できる環境をあなたにご提供します!

・ サポート期間:ご購入日から180日以内
・ サポート回数制限:無制限
・ サポートの連絡方法:購入後メール、および発送時の同封書類でご案内します

通常価格:21,800円 → キャンペーン価格17,000円(税込:18,360 円)
※別途 送料540円がかかります。
※先着200本限定です。限定数に達し次第、通常料金になります。
今なら180日間の返金保証付き。内容に満足しなければ、返金いたします。
配送版 DVD2枚組:disc1,  55分  disc2,  68分

お申し込みはこちら

03-6435-3671 (年中無休:9時から19時)
【株式会社トレンドアクア スポーツDVD事業部】

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。
なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい 。

※先着200本限定です。限定数に達し次第、通常料金になります。
今なら180日間の返金保証付き。内容に満足しなければ、返金いたします。

<発送について>

・注文確定日の翌営業日に発送致します。(日曜、祝日および年末年始を除く)
・申し込み集中により、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
 その場合は順次発送いたします。
・配送会社はクロネコヤマトDM便です。郵便ポストへの直接投函となります。
・配送方法および配達日時の指定はできません。あしからずご了承くださいませ。
・DM便での発送ですので、注文確定日から到着までは、3~5日かかります。
 ご理解の程、よろしくお願いいたします。

FAQ

高価で上質の道具を持っていませんが、問題はありませんか?
このプログラムは、老若男女問わず、すべてのレベルのアーチェリー愛好家が実践できるよう体系化しました。トップレベルの選手であれば、それなりの上等な道具で励んでいますが、このプログラムは初心者も含めた一般アーチャーからトップレベルの選手までを対象にしています。年齢、体力に応じて練習に取り入れていただければきっと上達するでしょう。困ったことなどがあれば、特典メールサポートがいつもあなたのアシストをしてくれるでしょう。大丈夫です。 安心して取り組んでください。
非力な女性ですが、やはり無理でしょうか?
アーチェリーではお話してきましたが上半身の筋力があるにこしたことはありません。しかし、アーチェリーで上達の為の技術は力が全てではありません。欠点をいかに補う練習を積んで、テクニックを磨くか、このサイトで何度かお話してきたその重要ポイントを理解してこのプログラムを実践してください。きっと今のレベルを脱皮して、より高いレベルのアーチャーに成長できるでしょう。
『才能』や『センス』は本当に関係ないんですか?
このプログラムを始める人にとって、素質に関しては、現時点で考える必要は全くありません。今より上達することを目指してください。誰にでも可能です。能力を最大限に引き出すことに意味があります。
返金保証とありますが本当に大丈夫なんでしょうか?
もちろんです。ご購入後実践した結果、効果が認められなかった場合、購入金額、全額を指定の口座へ返金致します。その際の送料代金は、お客様のご負担とさせて頂きます。返金には条件がございます。詳しくは特典返金の項目を確認ください
※返金保証は購入日より半年間です。
限定価格17,000円(税別)って高いの安いの?
通常、アーチェリースクールに毎月継続して通うには、かなりの料金がかかります。
それを抜きにしても、この練習プログラムは、上手くなることに焦点を当てたプログラム構成になっています。
さらに、6ヶ月間実践したうえでわからないこと、悩んでいることを相談できるサポート特典があります。それらを考慮してご判断ください。
インターネット購入の場合、領収書の発行は可能でしょうか?
はい、手配いたします。領収書がご入用の場合は、購入後にお問い合わせ下さい。
ご入金確認が出来次第発行しお送り致します。

楽しいアーチェリーvsつまらないアーチェリー

スポーツは何であれ、勝者と敗者の差は大きなモノがあります。

格闘技はもちろん、野球やサッカーなどなどの他の競技とは違って、
試合での敵とは、ある意味自分自身と言えるのが、アーチェリーという競技です。

スポ―ツ全てで、メンタルの重要性というのは言えることかもしれませんが、
とりわけ、アーチェリーは、集中力と精神力によって、身体の微妙なずれ、
ブレが、結果に大きく反映します。

練習では出来たのに…試合では思うように的中できない・・・

真面目に取り組む学生アーチャー、アーチェリーをこよなく愛する一般社会人アーチェリー愛好家であっても、
そんなマイナスのイメージは付きまといます。

一流をめざす選手であればあるほど、そうした勝敗へのこだわりは
なおさらですし、メンタル面での“ゆらぎ”に大きく射法が影響を受ける
のは、上達の足かせとなります。

しかしながら、勝敗を分けるのは、メンタルが全てではありません。

最も大事なのは、たゆまぬ反復練習によって、身体の芯にまでしみついた、
正しいスタンス、ドローイングそしてリリースに至るまでの射型を確立するコトです。

自信をもって矢を射つ、安定感が体得できてこそ、上達に大きな差が生みだされます。

正しいアーチェリーの技術と練習メソッドを
知っているのと知らないのとでは、
あなたの今後のアーチェリー人生が大きく違ってくると
言っても過言ではない
と思います。

佐藤先生は、色々な経験レベルの選手に合った指導のコツを知り尽くしています。

そうした指導経験から、ビギナー、初心者から中級者が悩むポイントを
把握しており、かりに上級者であってもよりトップレベルになる為に
練習で陥る問題や悩みはほとんど全て把握しています。

今までの研究と指導経験があるからこそ、
あなたの問題を解決することができる自信を持っています。

DVDを観ただけで上手くなるわけではありませんが、
正しい練習法を知ることは大切です。

この「練習法」で、実際に高い効果がでることは
既に証明されているので、悩んでいる方は、ぜひ実践することをお勧めします。

佐藤先生の指導を受けているアーチャー多くのが、正しい練習方法を知り、
効果的にスキルアップして、それを実際の試合で活かして、勝利を勝ち取っています。

矢を射つ楽しさと試合での緊張感と的に突き刺ささる音の醍醐味、的中の喜びは、アーチャーにとって最高のモノでしょう。

その喜びを感じること自体がいかにさらなる上達のために重要なものであるかは理解に難くありません。

成果を得た選手指導者たちは、みんな生き生きとしています。

自分の思い通りのアーチェリーをし、ゲームを楽しみ、そして勝利も味わう。

これは、味わった人にしか分からない喜びだと思います。

この「アーチェリー上達革命」を、本気で実践すれば、
アーチェリー選手としての総合力がグングン伸び、今のあなたのレベル
を大きく上回る成果を期待できます。

このアーチェリー上達革命を、取り入れていただき
一生楽しむことが出来るスポーツである、アーチェリーの技術アップを達成してください。

成果報告をこころよりお待ちしております!

株式会社トレンドアクアより最後に・・・

提案を受けないと決断された方へ
ここまでの話にお付き合い下さって、ありがとうございます。

きっと今回はご縁がなかったのだと思います。

しかし、アーチェリーを楽しむという気持ち、
「アーチェリー」の技術アップのための努力を続ける姿勢
だけは
大切に持ち続けてください。

その気持ちを、持ち続けることができれば・・・時間はかかっても
きっと目指すアーチェリーに近づくことが出来るでしょう。

佐藤先生のアーチェリー上達革命提案のこのサイトを訪れた
あなたには、ぜひとも、この貴重な御縁を大切にして頂ければと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

株式会社トレンドアクア

通常価格:21,800円 → キャンペーン価格17,000円(税込:18,360 円)
※別途 送料540円がかかります。
※先着200本限定です。限定数に達し次第、通常料金になります。
今なら180日間の返金保証付き。内容に満足しなければ、返金いたします。
配送版 DVD2枚組:disc1,  55分  disc2,  68分

お申し込みはこちら

03-6435-3671 (年中無休:9時から19時)
【株式会社トレンドアクア スポーツDVD事業部】

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。
なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい。

<発送について>

・毎週、月曜日~土曜日まで毎日の発送となります。(日・祝・年末年始・GWを除く)
・申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
 その場合は順次発送いたしますので、到着までお待ちくださいませ。
・配送会社はクロネコヤマトメール便 (郵便ポスト投函)です。
・到着まで3日~5日かかります。あらかじめご了承くださ